Weblog

「cool kyoto 2012」にSWS開発総司令官がやってくる!

皆さんこんにちは。開発者見習いEでっす。

先週の土曜日(9/29)、ついにSWS「A-1Jスカイレイダー空軍型」が発売になりました!
皆さんもう手に入れてくださいましたか?

A-1H 海軍型も再現できるコンパチ仕様で、楽しみも喜びも2倍ですね。

実際にはどこが違うのかというと…


画像をクリックで拡大↑

(・・・続きを読む)

1/32 スカイレイダー関連 : comments (0) : trackback (x)

SWS第二世代はパッケージもグレードアップ!

皆さんこんにちは。開発者見習いEでっす。
夏の寝苦しい夜が終わって、エアコンがなくても過ごしやすい陽気になってきましたね。
もう秋ですよ〜。私は断然“食欲の秋”なのですが(汗
山が色づき始めたら、運動がてら紅葉狩りに行きたいです。そしておいしい山の幸をごちそうに…♪
皆さんもぜひ日本の四季を楽しんでくださいね。

さて、ご予約者様にお届けを開始している「SWS A-1Jスカイレイダー空軍型」。
すでに受けとられた方はお気づきでしょうが、「SWS P-51Dマスタング」以降のSWS第二世代では、パッケージも新しくなっているのです。


パッと見は今までと変わりません。
そう、中に秘密があるのです。

(・・・続きを読む)

1/32 スカイレイダー関連 : comments (2) : trackback (x)

今日はSWSの日♪

皆さんこんにちは。開発者見習いEです。
本日、9月20日は「空の日」なんだそうですよ! 私も初めて知りました。


(・・・続きを読む)

1/32 スカイレイダー関連 : comments (0) : trackback (x)

いち早く手に入れよう! スカイレイダー空軍型

皆さまこんにちは! 開発者見習いEでっす♪
模型ライフを楽しんでいらっしゃいますか。
だんだんと過ごしやすい季節となってまいりました。塗装のために窓を開けるのが苦にならなくなってきましたね。
さて、今回は、早くもアイツがお届け間近です!


(・・・続きを読む)

1/32 スカイレイダー関連 : comments (0) : trackback (x)

「アメリカ軍 エアクラフト ウェポンズ2」予約受付中 & SWSプチ例会開催!?

皆さんこんにちは。開発者見習いEでっす。

本日は敬老の日、祝日ですね。
あやうく休日ダイヤなのを忘れて、電車に乗り遅れるところでした(汗
私は今日もお仕事ですが、本日は本社1Fエントランスロビー(ホビースクエア京都)にて
「奈良模型愛好会様による展示会」が開催されました。


私の大好きな、カーフェリー「さんふらわあ号」もありました♪
他にも飛行機から船、車、AFV、建物などなど様々な模型の作品が展示されております。

そんな中、「造形村オヤジ」こと重田社長が、
なんと「SWSプチ例会」をゲリラ開催!

(・・・続きを読む)

1/32 スカイレイダー関連 : comments (0) : trackback (x)

SWS初のバリエーションキット、予約開始!

皆さんこんにちは! 開発者見習いEでっす♪

記念すべき「ボークスニュース50号」はもう手に入れてくださいましたでしょうか?
いろんな情報が盛りだくさん。ボークスニュースでしか読むことができない連載企画も始まっておりますので、皆さんぜひチェックしてくださいね。
無料の会員様は店頭でお渡ししております。VS/VIP会員様へはご自宅へ発送しております。

さあ、皆さまお待ちかね。
いよいよあの機体が予約開始!




続きを読むをクリック♪

(・・・続きを読む)

1/32 スカイレイダー関連 : comments (2) : trackback (x)

IPMS報告更新! & 海外スカイレイダーレビュー♪

こんにちは。 開発者見習いEでっす。
あっという間に9月になってしまいましたね。

……
………!Σ( ̄□ ̄;)
海行きたかった!山行きたかった!
皆さんは夏を満喫できましたか??

造形村開発陣は、夏のIPMSフロリダをそれはもう満喫してきておりますよ。
「IPMSフロリダ2012報告記 その2」が公開されていますので、ぜひチェックを!




さて。海外でもファン急増中のSWSですが、海外誌でのレビュー記事もたくさんあります。
今回は、SWS「A-1H スカイレイダー」を紹介してくださった
イギリスのプラモデル雑誌『Scale Aviation Modeler』
の記事をご紹介させていただきます。



気になるレビューは「続きを読む」をクリック!

(・・・続きを読む)

1/32 スカイレイダー関連 : comments (0) : trackback (x)

スカイレイダーカットモデル制作メモ その6最終話!

皆さまごきげんいかがですか TAKEです。

SWSコンの入賞作品が、このSWSブログでも掲載されました。
やはり皆さんすごく気合が入っていますねぇー!!

総合優勝の中村さんの作品。 板張り甲板をベースにしたジオラマ作品でした。
いやぁー! さすがですねぇー!! 発艦シーンの迫力がバッチリ再現されて、凄いです!!

コンテストの出品作品を拝見するのは大変勉強になり。
今後の製作のお手本にしたい作品がいっぱいありました。

では、カットモデル製作メモ その6 ついに最終話です!!

今回は、エンジン・カウリングの取付け (組立説明書 28ページ) からスタートです。



(・・・続きを読む)

1/32 スカイレイダー関連 : comments (0) : trackback (x)

スカイレイダーカットモデル制作メモ その5

皆さまご機嫌いかがですか?  TAKEです。

4月8日に開催されました、「ホビーラウンド 7」に行って来ました!!
SWS新製品の「P-51D」と第6弾の「ウーフー」の展示されていました♪♪

着実に進化するSWS!!
開発陣の意気込みがひしひしと伝わってくる仕上がりでした!!
どちらも発売が待ち遠しいですねぇー♪♪

そして、SWSコンの入賞作品と参加作品も一緒に展示され、私の応募作品も展示していただきました!!

展示会場にしばらく居ることができ、SWS例会にご参加の方や、何人かのSWSファンの方々とお話をさせていただくことが出来て、皆さんとてもSWSを通じてのホビーの時間を楽しんでいらっしゃるのが、短い会話でしたが、強く感じ取れました。

これから益々SWSをより多くの方々に楽しんでいただければいいなぁと
ホビーラウンド7に参加させていただいて改めて思いました。


スカイレイダーカットモデル製作メモ 「その5」
今回は、スーパーウイングオプションズ(エッチングパーツ)を使ったディーティールアップ、主脚周りの工作をご紹介いたします。



(・・・続きを読む)

1/32 スカイレイダー関連 : comments (0) : trackback (x)

スカイレイダーカットモデル製作メモ その4

ご機嫌いかがですか TAKEです。

4月になりました! SWSコンが締め切られました。
どんな作品が集まっているのでしょうねぇ? 楽しみです!!

このブログ「SWSスカイレイダー製作メモ」 はまだ製作途中をご紹介していますが、
実際の製作の方は、3月末で締め切りには何とか間に合い、出品できました。

ブログ用の写真撮影をしながらというのは不慣れで大変でしたが、製作が進むに連れて
撮影にも少しは慣れてどちらも楽しく進めました。

しかしまだブログの製作は不慣れなもので、ぼちぼちとアップしますので、
どうか気長にお付き合い下さい!

さて、製作メモの4回目は、主翼のカットと「放電索」の加工をご紹介しましょう!


主翼は基本的に説明書の17ページから19ページまで説明どおりに組み立てました。


主翼にパイロン取付け用の穴をそれぞれ選択して開けておくようになっています。
説明書にも「CAUTION!」と書かれていますが、組み立てた後に外側から穴を開けるのは、本当に大変ですので、忘れないようにしましょう!

機銃を切り離しました!
内翼外翼の機銃銃身部分を切り離しました。(説明書19ページ、20ページ参照)



主翼前縁の仕上げ時に折ってしまったり、マスキングも面倒なので、一旦切り離しておきました。
私は主翼内に接着してから気づきましたが、先に切り離しておくと作業が楽です!!



塗装、組み付けともあらかた済んだ主翼部分、左側の上面をカットします。



内翼上面
機銃と弾倉部分が見えるようにカットしました。
裏から薄く削りこんで「実感」を出します。
薬莢はピカピカでなく、「くすんだ感じ」に塗ってみました。
使用前の薬莢なので、多分ピカピカが普通だと思いますが、ちょっと遊んでみました。
使用したのはウッドブラウン+オリーブドラブ少々です。




接着する前に、機体全体の塗装時に中にカラーが入らないようピッタリと
裏側からマスキングテープを張っておきます。




外翼も機銃と弾倉部分をカットしました。
内翼と同じようにマスキングします。

主翼の工作はこれでOK!!
このあと、説明書23ページからの胴体との接続に入ります。


続いて「放電索」の加工をご紹介しましょう!!

“魔法の素材プラスティックを使って、本物の飛行機を再現する” という
SWSのコンセプトに基づいて「放電索」もちゃんと再現されています!!

しかしながら、細いモールドのため、大変折れやすく、私は作業中どころか
袋からパーツを出してニヤニヤ眺めているときすでに1本折ってしまいました。



これは、作業の効率も悪くなりますし、完成後にも扱いが大変なので、折れない素材に
交換しておきましょう。



こいつがニヤニヤ眺めていて折った“ヤツ”です。



各パーツとも、接着面にミゾを彫ってコードを接着していきます。
のりしろを5ミリとります。元の「放電索」の線上にミゾを彫ります。




Pカッターで慎重にミゾを彫ります。
浅いミゾを何回か繰り返して彫りましょう!
一気に彫るといがんだり、彫りすぎて貫通してしまいますのでご注意!!





彫れました。これくらいのミゾでOKです!
元の「放電索」はミゾを彫るついでに削ぎ取られました。




「放電索」に使用したのは1/20F-1エンジンなどのプラグコード用に販売されている『黒コード』です。
太さは、0.5ミリくらいです。




コードを少し余分に15ミリに切りました。
後で、実機写真を見ながら適当な長さに調整しましょう!



瞬間接着剤でくっつけます。



相方のパーツを接着します。 流し込みタイプの接着剤が便利です!!
位置を先に合わせておけるのと、多少はみ出しても乾くと目立たないのがありがたいです。
私は、このモデルには90%以上流し込みタイプを使いました。




コードなので、自由に曲げたり伸ばしたりできます!!
実機写真では、たらんと垂れた感じになっているので、写真下のように
してやるといい感じになります♪♪
主翼を折りたたんだら、放電索を重力に従って垂らしてやりましょう!! リアルぅー!!

エレベーター、エルロンも同じように工作していきます。



いかがですか?
結構細かな工作が続きますが、各パーツの工作が終わるたびによりリアルさが増していき、
嬉しくなってきます!!

さぁ!!次回はエッチングパーツと自重変形タイヤの取付け、主脚まわりの工作をご紹介いたします。

このブログについてのご質問やお問い合わせなどがございましたら、
「コメントする」へお願いいたします。

スケールホビーをもっともっともっと楽しみたい!! をモットーに少しでもお役に立てれば幸いです。


次回もぜひご覧下さい!!

では、また。
アディオス!!

1/32 スカイレイダー関連 : comments (0) : trackback (x)

株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。