Weblog

震電コン受賞者の皆様、おめでとうございます!



皆さんこんにちは!
ごぶさたしております、開発者Tです!

まずは震電コン受賞者の皆さん、おめでとうございます!^^

結果発表当日は私とNは後々のシリーズ展開のために出張しており欠席となりまして大変申し訳ございませんでした。m(_ _)m

その分、今後のSWSの展開にとって大収穫といえるものを持ち帰って参りました!その辺の情報については徐々に明らかになっていくと思いますのでお楽しみに♪



さて、震電コン結果発表当日は参加者の皆様やお客様が大勢お集まりいただき、進行の方もHS京都スタッフと開発者Mが大いに盛り上げてくれたようなのでまずは大成功といったところでしょうか?

ご来場くださったお客様同士も交流を深めていただけたようでなによりです♪

やはり、同好の士が集まるというのはいいことですね。私もちょっぴり人見知りでシャイなところがありますが(<おい)、ほんのちょっと勇気を出して声をかけてみれば、気付けば昔ながらの戦友のように同じ趣味をネタにいつまでも盛り上がっていられるなんてすごいことだと思いませんか?

なんせ同じ趣味を持った者同士が集まっているわけですから話が合わないわけがない!

「俺は日本機が」とか「いやいや米軍機の方が」とか多少の好みの差はあれど、皆飛行機好きには違いありませんから、ホビスク店頭やイベント会場に来られましたら遠慮なくスタッフやお客様同士声をかけあって、どんどん仲良くなって欲しいですね♪

あ、ぶしつけだったり相手を批判したりするのはダメですよ?基本は互いを認め、褒め、讃えることで、自らのホビーを昇華させていくのです。

そのきっかけとなるのが、私たち造形村がご提供するSWSであると思いますので、ぜひ一度こういったイベントにも参加してみてはいかがでしょうか?


ちなみに、震電コンはまだ終わったわけではありませんよ?もう少しだけ盛り上がりますので、まだまだ気を抜かないでいてくださいね。また、震電コン結果発表特設サイトも掲載予定なのでそちらもお楽しみにお待ちくださいね♪


そんなわけで、いったんお休みいただいてましたブログ更新も再開させていただきます。たまりにたまった耳より情報をたくさんご紹介しますのでお楽しみに!^^ノシ
震電コン : comments (2) : trackback (x)

この記事へのコメント:

震電コンまでの作成期間は、あっという間でしたが、
多くの作品を見させていただき、語らせていただいた時間が一番充実していました。こんな時間と機会を作ってくれた震電と造形村さん、HS京都スタッフさんに感謝しています。・・・それともちろん総司令官さんにもです^^
次回SWSも楽しみにしています。
亀人さんURL03/Apr.2010 [Sat] 16:529XvvWFNI
>亀人様

亀人様、受賞おめでとうございます!当日は私も参加したかったです!><

とにかく、結果発表会も参加者の方同士楽しく過ごせたようでなによりです♪

震電コンはキットのボリュームからすると受付期間が少し短かったかもしれませんが、ご予約されたお客様は早めにお届けも始まったので、発売日以降にご購入されたお客様より少し早く作業に取り掛かることができたのではないでしょうか?^^

とはいえ、届いた作品全てがこの短期間で製作されたとはとても思えない力作ばかりで本当に驚きました。次回作もぜひチャレンジしてみてくださいね♪
開発者TさんURL04/Apr.2010 [Sun] 20:21HBiwwdjc

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。