Weblog

SWSって飛行機模型のシリーズだったんじゃ?


取材協力:(株)カマド様


皆さんおはようございます!
本日は20年ぶりくらいに歯医者さんの予約を入れててやや凹み気味の開発者Tです!


それはさておき、今月号の模型雑誌ご覧になりました??

うちの広告にしれっととんでもない発表が混ざってますよね?

そうなんです、「魔法の素材プラスチックで本物の飛行機を再現する」SWSの次なる新製品は…


1/32 Sd.Kfz.2 Kettenkrad


なんです!(≧▽≦)

ちなみに造形村WebサイトのTOPページにもしれっと告知が出てたりします。Web担当者の方もなかなかやりますな。(笑)ありがとうございます!



↑詳しくはコチラ!



詳しいお話はまた次の機会にさせていただきますが、ホビージャパン様にはスケールモデル新製品ニュースのコーナーにTa152が、ホビージャパンフロントラインのコーナーにはケッテンクラートが取り上げられています!

これは最速本邦初公開?ありがとうございます!^^



ホビージャパン9月号はホビスク各店でお求めいただけます♪



P.303:スケール新商品今月の注目!造形村SWS第二弾「Ta152H-1」のT2サンプルです♪



P.310:ホビージャパンフロントライン!造形村SWSまさかの新作登場!


造形村SWSは確かに本物の飛行機模型を手掛けていくシリーズなのですが、その飛行機そのものをより深く考証し、再現しようと思うと、どうしてもその周辺の世界観を知る必要があるのです。

その飛行機を取り巻く世界には、当然当時の人々の生活があり、周囲にはこういった車両や整備に使われる小道具などもたくさんちりばめられています。

それら全てをくまなく再現して始めて「その飛行機を攻略した」と言えるのではないか?

それがきっかけです。

そのように、私たちの頭の中には常に愛する祖国を護るために勇敢な兵士と飛行機が飛び回っており、そして厳しい戦況下飛行機を整備する人たちの怒号が飛び交い、果ては飛行機だけでなく、飛行機を牽引したり兵員輸送したりする軽車両までもが所狭しと走り回っているのです。

そんな脳内イメージがついに飛び出してしまったのが今回の「1/32 ケッテンクラート」なのです。

ここでポイントなのが「1/32スケール」であるということ。

今まで飛行機模型をせっかく作っても、いざ世界観を深めようと周囲を見渡してみても、フィギュアは何かしらの機体におまけで付いている程度、こういった軽車両や小道具にいたってはそのほとんどが1/35スケール(AFVサイズ)しかありませんでした。

AFV(陸モノ)の世界にはあんなにも様々な表情をしたフィギュアや、ジェリ缶、小銃、軽車両に至るまでの名脇役がそろっているというのに!

これではせっかく飛行機を深く愛そうと思ってもなかなかうまく世界観を演出することができませんでした。


「欲しいものがないなら作ってしまえ」


それこそが、私たち造形村の存在意義だと思い、開発に踏み切ったのです。

今後もこういった「飛行機の世界」を盛り上げる名脇役(というよりむしろ隠れた主役?)たちをたくさん皆様にお届けしていきたいと思います。

まずは、空軍でも兵員輸送に牽引に大活躍した無限軌道(キャタピラ)装着型オートバイの特異な姿を、飛行機と同じサイズで横に並べて楽しんでみてください。

飛行機の世界がぐっと広がることうけあいです♪



それでは、まだまだ続く新製品情報をお楽しみに!^^ノシ
SUPER WEAPON SERIES : comments (7) : trackback (x)

この記事へのコメント:

期待を裏切りませんね
ケッテンクラートに航空機牽引用棒が
付いてると、なお嬉しいです。
稚拙な表現ですが、ワクワクドキドキが止まりません!
待ってます!
頑張って下さいね
マコトさんURL27/Jul.2010 [Tue] 23:02Tdl81TZw
>マコト様
コメントありがとうございます!^^
皆さんからの応援にはいつも励まされてます!

やはり飛行機の周辺に存在したものはフィギュア以外でも必要ですよね♪それらがそろって初めて「世界」が構築されるんだと思いますし。

しかもこのケッテンクラートはその特異な形状からとても根強い人気の車両なので、絶対外せないと思ってました。というより、私たち自身が欲しかったんです!まさにドキドキワクワクですよね♪

航空機牽引棒については、実際にTa152を牽引している写真が見当たらなかったので、今のところキット本体には割愛させていただいてます。申し訳ございません。

ただ、ケッテンの周辺商品(フィギュアやカゴ車、装備品など)をアフターパーツで出す際に含めようと思ってます。

そちらも楽しみにお待ちくださいね♪
開発者TさんURL28/Jul.2010 [Wed] 11:41ViIG.KSU
すらばらしい!
こういうのを待っていました。
さすが造形村さんです。
正直、Ta152より楽しみです(笑)

開発頑張ってください。
なかむらさんURL28/Jul.2010 [Wed] 18:35LuxvA3FI
>なかむら様
いつもありがとうございます!^^

ケッテンいいですよね〜♪というか、Ta152より楽しみって?!(笑)

そしたらケッテンから入ってTa152をもっと好きになりましょう!(≧▽≦)

ぶっちゃけそういう楽しみ方もありだと思います。

例えば今回のようにケッテン(車両)好きから「そのそばにあった飛行機ってどんなんだろう?」とか、震電みたく「大戦機は詳しくないけどコイツはゲームとかで見かけるから知ってるしカッコイイ!」とか、いろんなものに興味関心を抱くキッカケはなんでもいいと思います。

自分の大好きなホビーの世界が広がるなら、楽しみ方は人それぞれあってもいいですよね♪^^

では、開発がんばりますからなかむら様もTa152がんばって作ってみてくださいね。(笑)
開発者TさんURL29/Jul.2010 [Thu] 8:25ViIG.KSU
今までブリテンの1/32ケッテンを使っていましたがようやく!1/32用にプカラ1/32やヘッカーゴロスの1/32 ベンツ170vなど20年くらい集めてきたのがいよいよ使えます!
ta152 のキャノピーはフレームと透明部分がクリアーで一体成型でしょうね。希望としてはフレーム別(モノグラムのfw190みたいに)でリベットいっぱい欲しいです。でも全体でレベル1/40スカイレーダーを超えるリベット表現を期待してます!もう何十年ぶりの興奮です。
m47pattonさんURL05/Aug.2010 [Thu] 21:05asVirTOs
追伸
このリベットを用意して待っています!
ttp://www.hgw.webgarden.cz/1-32-focke-wulf-190d-9-hasegawa
zoukei-mura とコラボで開発してください!
m47pattonさんURL05/Aug.2010 [Thu] 21:11asVirTOs
>m47patton様
コメントありがとうございます!^^

いろいろコレクションされてますね〜♪うちのキットもそれくらい大事にコレクションされたら本望ですね。あ、一度は組んでみて欲しいですけどね。(笑)

それにしてもレベル1/40スカイレイダーは人気ですね!まさに往年の名作ですよね♪

キャノピーはいずれフレームをエッチングで再現したアフターパーツを出してみたいですね!

リベットは好みが分かれるので、デフォルトで入れ過ぎるのも難しいのですが、Ta152は要所要所で気合い入れて打ってあるのでお楽しみに♪
開発者TさんURL06/Aug.2010 [Fri] 8:40ViIG.KSU

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。