Weblog

ケッテンクラートのランナー紹介!

こんにちは、ホビースクエア立川です。

今日は、Ta152のオトモアイルーに今秋発売
されるケッテンクラートをご紹介に参りました。

では早速ランナーからご覧いただきましょう。



ご覧のように、少ないパーツながらも組み立てやすいように
構成されています。

どうでもいいですが、パーツに
B
って書いてありますね。
何ででしょうね。たぶんコレがテストショットだから
B
なんでしょうね。良く分かりませんが。
そんなわけで、この写真はあくまでテストショットです。
発売時に多少変更されるかもしれませんので
あらかじめご了承下さい。


それではより詳しくご覧いただきます。

もともとケッテンクラートは、ロシア方面を中心とした
東部戦線で、偵察・連絡用のバイクが泥濘で足をとられて
「コレ、なんとかならんか??」
ということから開発された車両です。
履帯のついた本体に足回りが備えられ、前輪とハンドルは
旋回の補助として使われることで、不整地も走破できた
わけです。

空軍も、この車両に目をつけて、もっぱら航空機の
牽引や、搭乗員の移送に使いました。
だもんで、ドイツの航空機や飛行場ではこのケッテンクラートが
付き従うのがごく当たり前の情景となったのです。


では、キットのほうに目を向けてみましょう。






履帯は、やはり組み立てやすいように一体成型の
組合せ構成で、作りやすさと立体感を両立させています。






また、Ta152のお供とはいえ、最新キットでもあるこの
ケッテンクラートは、スライド成型を多用して、少ないパーツで
ディテールをしっかり再現しているのです。

組みあがると、(中にエンジンも入っていることから)見た目に
反して意外と中身が詰まってずっしりしています。

1/32ドイツ航空機に付き物として、是非ケッテンクラートも
手に取ってみてください。

ただいま、各ホビースクエアと各ショールームにてご予約を
受付中です!


それでは今日はこの辺で!

然らば御免!!
SUPER WEAPON SERIES : comments (0) : trackback (x)

この記事へのコメント:

コメントはありません。
さんURL

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。