Weblog

SWS第三弾「1/32 A-1H スカイレイダー」発表!


SWS第三弾「空飛ぶタフガイ」ついに発表!


皆さんこんにちは!
新製品発表会を終えてちょこっとすっきりさっぱりな開発者Tです!

先週末はHS京都「サンクスフェスタ」にご来場いただき、誠にありがとうございました!

「1/32 A-1H スカイレイダー」の機種名そのものについてはもはや言うまでもないと思いますが、SWS第三弾機種名当てクイズの正解についてはTa152の時と同様に「ええ?!それはさすがに分からないよ〜!」とか、いろんな意味で盛り上がりました!



↑SWS第三弾機種名当てクイズ正解発表についてはコチラ♪


皆さん正解できましたでしょうか?^^

これから集計させていただいて正解者の方には素敵な景品をご用意させていただきますので、引き続き第四弾・第五弾のクイズもお楽しみくださいね♪



【「A-1H スカイレイダー 海軍型」商品仕様】

■予価:税抜12,800円
■受注開始日:2011年1月1日「ニューキットエキシビジョン」より
■受注〆切:2011年6月末
■受注方法:前金1,000円または全額前金
■発売日:2011年夏予定
■お届け開始日:ご予約順に先行お届け予定
■仕様:インジェクションプラキット
・主翼折りたたみ可能
・折りたたみ機構に一部真鍮製ヒンジとPC使用予定
■スケール:1/32
■パーツ数:約340点
■成形色:クリア含む4色成形
■予約特典:近日公開予定


【「スカイレイダー用爆装セット」商品仕様】

■予価:税抜2,000円
■受注開始日:2011年1月1日「ニューキットエキシビジョン」より
■受注〆切:未定
■受注方法:全額前金のみ
■発売日:2011年夏予定
■お届け開始日:ご予約順に先行お届け予定
■仕様:インジェクションプラキット
■スケール:1/32

※いずれも予約特典や発売時期など詳細は予告なく変更される場合がございますことを予めご了承くださいませ。




さて、それでは発表会の様子をざっとご紹介させていただきます!



お待たせしました!SWS第三弾ついに発表!




その前に、開発者Nが機材のセッティングをしている間に震電攻略本などのアピールをする開発者T。



いよいよクイズ正解発表!皆さん正解できましたか?^^



ん?なにやらNがゴソゴソと…こ、これは?!Σ( ̄□ ̄;?!



ハイ、そうです!造形村SWS第三弾空飛ぶタフガイこと「1/32 A-1H スカイレイダー」のモックアップです!デ…デカイ!



ほぼ満席のギャラリーからも「おお〜!」「でかいなぁ!」などの感嘆の声が♪



ウィングスパンではTa152もほぼ変わらないのですが、胴体の太さがダントツに違うんですね!



イベント会場に参加されたお客様の特権ともいえるモックアップ初お披露目に続き、Tからスカイレイダーの商品仕様の説明がありました。



次にSWSファンクラブ例会で先行公開させていただきました実機取材写真をもとに、実機の構造からキットの説明に落とし込んでご紹介させていただきました。



「あたかも実機を組み上げるかのように」。このコンセプトを実現するため、模型ではなかなか再現されない内部構造などを実機写真と比較しながら設計に盛り込んでいきます。


一通りSWS第三弾「1/32 A-1H スカイレイダー」についてご紹介させていただいたあとは、既出の第一弾「震電」および第二弾「Ta152H-1」のアフターパーツなど今後の展開についてご紹介させていただきました。

やはり「模型を通じて実機を知る」SWSですから、単なる飛行機のプラモデルを開発・販売するわけではありません。

物語の主役となる伝説の飛行機そのものを魔法の素材プラスチックを使って本物の飛行機として再現、そして、その周辺世界をフィギュアや車両、備品などの小物を通じて「世界観」丸ごととして具現化する。

それこそが「SUPER WING SERIES」であり、造形村の真骨頂でもあると言えます。

今後も飛行機の開発とともに、こういったアフターパーツや攻略本も引き続き全力で開発・展開していきますので楽しみにしていてくださいね!


それでは、以下のアフターパーツについてはすでに商品仕様は公開済みですので、完成品ギャラリーとしてお楽しみくださいませ♪



























最後に、開発陣に対する質疑応答およびフリートークタイムに突入!

ご来場いただいたお客様からいろんな質問やご要望をいただきましたが、本当に皆さんがSWSに対してとてもたくさんのことを期待されているというのがひしひしと伝わってきました!

これからもこういったイベントを通じて、私たち開発陣が直接お客様と接する場を設けていきたいと思いますので、ぜひまたご来場くださいね♪



1/32スケールで目の当たりにするスカイレイダーの巨躯に注目が集まります♪



予約特典やアフターパーツに関する情報にも皆さん興味津々のようでした。詳細が決まり次第順次公開させていただきますのでお楽しみに♪



結局閉店近くまでひっきりなしにフリートークタイムは続きました!皆さん本当にありがとうございます♪


今後こういったイベントもまだまだ行っていきますし、Webサイトやブログ上でもどんどん最新情報をお伝えしていきますので、引き続き応援お願いします!


では、またどこかの会場でお会いしましょう♪^^ノシ





【年末年始のイベント情報】



↑「ドールズパーティー24」への沢山のご来場、誠にありがとうございました!あの感動をそのままに、「ドルパ24アフターイベント」もお見逃しなく!詳しくはコチラ♪




↑「リアルタイムレポート by MIKEY」さらにこっそり更新?!今度こそ本当に最終回!原宿で開催されたイベントレポが紹介されてます♪




↑「コミックマーケット79」参加情報と「ニューキットエキシビジョン」について詳しくはコチラ♪年末年始は男の子ホビーも負けてませんよ!
製作発表会レポート : comments (14) : trackback (x)

この記事へのコメント:

スカイレイダー
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
便器! 便器は付きますか!!!!

すみません取り乱しました。

しかし、やっぱり1/32はデカイですね。
空軍型もいずれ出るのでしょうか?

今回は複数買い確定です。
メチャメチャ楽しみにしています。
なかむらさんURL22/Dec.2010 [Wed] 19:363cHtVd3I
>なかむら様
いつもありがとうございます!^^
便器キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

…って、落ち着いてください!(<オマエモナー)

スカイレイダーいいでしょ!いいでしょ!デカイですよね!!空軍型は…ゴフッ。

今回も複数買いしていただいても損はないような仕組みを考えてますのでお楽しみに♪

ぜひ複数買いの暁には1/32で航空母艦の甲板を再現してくださいね!

主翼折りたたんだスカイレイダーがずらっと並んでる光景は見ものですよ〜♪
開発者TさんURL23/Dec.2010 [Thu] 9:20wSrYgkXs
そう来ましたか

プロペラ機だから第二次大戦機とばっかり思ってました
ドラグノフさんURL23/Dec.2010 [Thu] 16:09/TzEkUG2
>ドラグノフ様
いつもありがとうございます!^^

そうなんです、SWS第三弾はスカイレイダーなんです!

もともと造形村SWSは、第二次大戦機を中心にその前後に活躍、または逸話のある伝説の飛行機を、「魔法の素材プラスチック」で本物の飛行機として再現したいというコンセプトなのです。

しょっぱなが震電だったので、立体化されてない試作機(主に日本機)などを中心に展開していくと思われがちですが、「かつてこの空に」というキーワードが示すように、世界中の飛行機を対象にしていきたいと考えてます。

なので、歴史的、模型的、その他様々な背景において「意義がある」と確信した機体を、私たちの「やりたいこと」と照らし合わせて開発していきたいと思います。

そういう意味ではこの第三弾スカイレイダーや、第四弾・第五弾以降も、なんらチョイスに不思議はなく、造形村SWSとして自信を持ってオススメできると思いますので、楽しみにしていてくださいね♪
開発者TさんURL25/Dec.2010 [Sat] 10:16wSrYgkXs
「酷寒」でしたか…
「越南」だと思った…

 以前N.Yの「イントレピット」で「タフガイ」を見ました。周りにSR-71とかF14とかあったので小さく見えましたね。

日本のタフガイB7もお願いしますよ!

あぁ…
第5段、H社さんとカブリましたね
NecoさんURL27/Dec.2010 [Mon] 21:323m2UcKKI
>Neco様
いつもありがとうございます!^^

私たちがミッドウェーに取材に行った時も周りに現用機があったので、確かにそれらと比べると小さく感じましたが、実際に間近で見るとスカイレイダーもめちゃくちゃでかくて驚きました!

どうしても現用機は水平方向に平たく面積があるイメージなので大きいというよりも長いと感じてしまいますが、主翼を折り畳んだスカイレイダーは高さもあり、ごん太(ぶと)というか「塊」としてのボリュームがとても迫力でした!

いつかイントレピッドにも行ってみたいですね〜♪

ちなみに、前のコメントにも書きましたが、私たちには私たちのやりたいことがあって他社様とは路線が違いますからカブってもなんら問題ありません。というよりカブっているとも思いません。

だって、私たちは飛行機の模型ではなく、プラスチックを使って本物の飛行機を作っているんですから。^^
開発者TさんURL30/Dec.2010 [Thu] 10:36wSrYgkXs
いつか1/32スケールの造形村製ME-163B1aを作ってみたい。夢ですね。
nsdapさんURL21/Jan.2011 [Fri] 0:41tXiInOx6
>nsdap様
コメントありがとうございます!^^

Me163もいいですね〜♪なにより、nsdap様
をはじめとするお客様にそう言ってもらえることこそ嬉しいです!

機体チョイスに関しましては、お客様からのご要望を受けつつ、SWS戦略的に順序立てて開発していきたいと思いますので、引き続き応援お願いしますね♪

とはいえ、最後にモノを言うのはツル(総司令官)の一言ですが…。(^-^;
開発者TさんURL21/Jan.2011 [Fri] 19:37wSrYgkXs
A-1ホントいいですね。デカールもどっさりリリースされそうだし、マーキングに困ることはないでしょうしネ。できることならまともな1/32F-4ファントムII、それも海軍型をリリースしていただければ、もはやキットを作れないオヤジも買いたくなる気になるんですが…。
後藤 仁さんURL24/Feb.2011 [Thu] 10:52x6ppk4/.
Luft'46好きとしては、ME163ほしいですね。
だけど総司令官殿なら、J8M、十九試局地戦闘機と来ませんかね。キー200、秋水です。
できればどちらもほしいですが・・・・・

僕は、造形村SWS第一弾の隣に、
造形村SWS第 段
Curtiss XP-55 Ascenderを並べたい
Henschel P.75も忘れずに・・・・・(爆)
Ascenderは、カラマズーに実機がありますのでよろしくです。
あ、xp-54,55,56って3台並べるのも・・・・・

久しぶりに出てきて勝手なこといってますね。
Jimmy OrangeさんURL24/Feb.2011 [Thu] 13:31et7WucqQ
>後藤 仁様
コメントありがとうございます!^^

米軍機は部隊ごとのマーキングがとても特徴的で豊富なので、こちらも開発し甲斐があります!

私たちもSWSのスカイレイダーがいろんなデカールで彩られるのを今から楽しみにしております♪

ジェット機に関しては現用機クラスのものをSWSで再現すると1機開発に何年かかるか想像もつきませんが、個人的にもファントムやトムキャットは欲しいので、ぜひいつかは挑戦したいですね!

そして、特別高等なテクニックがなくても、組むだけで本物の飛行機が手に入るというのがコンセプトでもありますので、そのあたりをもっと突き詰めていきたいですね♪

もちろん買って満足積んで満足の最高のランナー状態にもしていきたいと思っております。(笑)
開発者TさんURL25/Feb.2011 [Fri] 20:44P9nw0RY2
>Jimmy Orange様
ごぶさたしております!^^

Me163もいいですね〜♪

そして先尾翼型のオンパレードですね!

アセンダーもかっこいいですよね〜♪

SWSでは大戦機から初期ジェット機まで300機超をラインナップとして予定してますが、どれも魅力的な機体ばかりで、どこから手を付けていくか常に迷いますよね。(^-^;

まあ、たいていは総司令官のツルの一声が決め手となるのですが。(笑)
開発者TさんURL25/Feb.2011 [Fri] 20:52P9nw0RY2
300機超!!!!!
年間3機ペースで、あと、100年は楽しめるわけですね・・・・・(爆)
Jimmy OrangeさんURL26/Feb.2011 [Sat] 13:32amwB.YN2
>Jimmy Orange様
いつもありがとうございます!^^

その通りです!

親子代々、子々孫々まで楽しめます♪(笑)

でもまあ冗談抜きで、それくらいの覚悟でやっていますので、引き続き応援お願いしますね!
開発者TさんURL26/Feb.2011 [Sat] 15:59P9nw0RY2

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。