Weblog

「SUPER RAIL SERIES」特設サイト&ブログオープンしました!




皆さんこんにちは!
「0系新幹線」というより「ひかり号」の方がなじみやすい開発者Tです。

全国鉄道模型ファンの皆様、そして造形村SRSファンの皆様、大変お待たせいたしました!

ついに、造形村SRS特設サイト&ブログがオープンいたしました!



↑「SUPER RAIL SERIES」特設サイトはコチラ!



↑「SUPER RAIL SERIES」ブログはコチラ!


「SUPER RAIL SERIES」とは、「こころの中の鉄道風景」をコンセプトに、鉄道模型単体を開発・販売するのではなく、上記コンセプトに基づいて、「鉄道風景」そのものを丸ごとご提案していこうという、ボークスがお届けする「新しい鉄道模型の世界」です。


そしてその「新しい鉄道模型の世界」の主役として第一弾に選ばれたのが、「ひかり号」として慣れ親しまれた「0系新幹線」

戦後日本の高度成長時代を象徴する存在として人々から長く親しまれた0系の勇姿をSWS震電を生み出した造形村が再現します!

なぜSWS開発陣が設計に携わっているかというと、新幹線がトンネル突入時の衝撃波を軽減するために、当時の国産旅客機YS-11のデザインが参考にされたという経緯もあって、空力関係の設計が飛行機と共通する部分があったためです。

新幹線の「顔」部分の流れるようなデザインを見ていただければお分かりかと思いますが、図面だけでなく、SWS同様に詳細な実車取材をもとに造形村造形師自らがデザインさせていただきました。

ぜひこの「味」のあるラインを、手に取って感じていただけると幸いです♪


それでは、今後は「SRS」に関してはSRS特設サイト&ブログにて情報公開させていただきますので、引き続き宜しくお願い申し上げます!^^ノシ

SRS : comments (2) : trackback (x)

この記事へのコメント:

こういう場をお待ちしておりました。もとの情報のところがあまり進展がないなあ、と思いながらも鉄道模型の雑誌を今日書店で手に取ったところ、進展している様子がありありとわかる広告があったので、やがてはこうなると思っていましたが、早速でうれしいことです。TOMIXのサイトは新製品情報の伝え方が上手だと私は思っています。購買意欲をそそると言うか・・・。そういうこちら様ならではのこだわりどころが詳細にわかる記事をアップしていっていただければと思います。第2弾情報も楽しみにしています。
fujiさんURL23/Jan.2011 [Sun] 22:34cKXiTNK2
>fuji様
いつもありがとうございます!^^

fuji様をはじめとするファンの皆様によってこうして支えていただいてることこそが私たち開発陣のパワーの源です!

私たちの求めるもの、つまりはお客様が造形村に期待するものが大きく、また新規参入ということもあり、なかなか思うように開発やPRが進まないことも多々あります。

いろいろとお待たせしてしまうこともあるかと思いますが、今後は特設サイトの方でどんどん情報公開していこうかと思いますので引き続き応援お願いします♪
開発者T&MさんURL28/Jan.2011 [Fri] 10:08wSrYgkXs

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。