Weblog

OH MY JEEP!!


新しい仲間の前で記念撮影!ハイ、ジープ♪(右端が「カマド」小林社長です)


皆さんこんばんは!
SWS開発陣に思わぬニューフェイスの登場にびっくりの開発者Tです!

ってなわけで、ボークス京都本社に新たな仲間が加わりました!

その名も「ウィリスジープ」で知られる「willys MB」ことジープくんです♪(まんまだっ?!)


【車の正式名称】

■ウィリス MB(willys MB)

【俗称】

■ウィリス ジープ(ジープという名称は当時正式名称ではなく俗称でした)




ケッテンクラートを取材させていただいた「株式会社カマド」様経由で納車されたジープくん。


「本物をプラスチックで表現する!」というコンセプトで展開しているSWS・SWPSシリーズですが、「ホビーを提案するメーカーとして、商品だけでなくそのバックボーンとなる実物もお客様に見ていただく機会を作りたい!」と言う、SWS開発総司令官ことボークス・造形村の重田社長の想いと、タイミングよく手放されるジープが有ったことから購入→展示という流れがついに実現しました! 


普段はホビースクエア京都®(ボークス京都本社ビル)入口周辺での展示になる予定です。

たまに角度を変えたり、幌(布屋根)を取り外したりして変化をつけますので、ぜひ見に来てくださいね♪


それでは、戦場を駆け巡った実車の迫力、生き残るための細かい工夫、そこから連想される当時の風景を是非ご堪能下さい!



「カマド」小林社長にさっそく幌を装着するレクチャーを受けるSWS開発陣。


それではここで、簡単にジープの時代背景の説明をさせていただきます。(ちょっと軍隊口調で:笑)

この車両は、戦場を活躍するドイツ軍の小型車キューベルワーゲンに触発されてアメリカ軍が開発した1/4トン積載トラックである。

1942〜1945年の間生産され続け、生産数は36万台におよぶ。

兵士の足として、世界各地(もちろん日本でも)を駆け巡った四駆の名車である。

悪路走破のトータルバランスとしては、未だコレを超える四輪駆動車は現れていないのが実情だ。



まずは幌を後部座席から降ろして広げておきます。



幌を装着するバーを展開しますが、バーを固定する前に…。



まずはスペアタイヤと…。



ジェリ缶を外しておきましょう。



バーを展開して立てたら…。



根本のつまみでロックして固定します。



バーが固定されたら幌をかぶせます。



遠巻きにしばらく様子を見ていた総司令官もたまらず参加。とっても楽しそう♪



幌をかぶせたら固定していきます。



バーはもちろん、何ヵ所かでしっかりと固定したら完成です♪


【ボークス京都本社にやってきた経緯】

もともとカリフォルニアでレストアされていた車体を関東の方が入手。

その方自身、毎週末この車に乗ってドライブするのが楽しみで維持してきたのですが、もう年齢敵にも乗る機会も減ってきたので、「どうせならこの車が好きな方に大事にしてもらおう」と考えられました。

そこで、普段から関わりのあった(株)カマドの小林社長に声がかかり、そこから更にスーパーウェポンシリーズ第一弾ケッテンクラートの実車取材等で繋がりがあった私たち造形村にお話しがあってボークス本社ビルにやって参りました!



今度は運転のレクチャーを受ける開発者N。日本人の私たちが乗ってもこんなに窮屈な操縦席なんですね!もしジープのキットをお持ちでしたらぜひ見比べてみてくださいね♪



ギアなど操縦系統を確認したらいよいよエンジンスタート!



展示スペースへとバックで運転します。超低速でもすごいパワーです!



ホビースクエア京都®入口横に停めて、展示用にセッティングします。



納車完了!それにしてもやはり本物はいいですね〜♪(≧▽≦)


Nのナイスドライブングテクニック(?)で無事納車完了!

小ネタですが、このジープは生産された年が1943年の車輌ですので、ナンバープレートが「1943」なのが隠しチャームポイントです。(笑)


そんなわけで、以前ボークスオリジナルイベント「ホビーラウンド」会場にも実車ケッテンクラートを展示したように、今後も「本物と模型の共演」によってホビー世界をどんどん広く深くご提案していきたいと思いますのでお楽しみに♪

余談ですが、本日(納車翌日)さっそくジープくんの位置が変わってました。

総司令官がたまらずこっそり運転して移動させたようです。(笑)

本当に好きですね〜♪


ちなみに、ジープくんの納車の様子は(株)カマド小林社長の「復活!社長の小部屋」および、ドール企画室プレゼンツの「ボークスVS/VIP☆Dollfie Members Blog」でもご紹介されてますのでそちらもぜひご覧下さいませ♪


【ボークスVS/VIP☆Dollfie Members Blog】


「ボークスVS/VIP☆Dollfie Members Blog」は↑コチラ!


【復活!社長の小部屋】

■(株)カマド小林社長のブログはコチラ→クリック♪



それでは、ぜひホビースクエア京都®に遊びに来てくださいね!^^ノシ





【今週末はホームタウンドルパ神戸アフターイベント開催中です!】


ぜひボークス各店へお越しくださいませ♪詳しくはコチラ!


【長らくのご愛顧誠にありがとうございました!金沢SR閉店セール開催中!】


ぜひ金沢SRこの夏「最後の夏祭り」へお越しくださいませ♪
SUPER WEAPON SERIES : comments (2) : trackback (x)

この記事へのコメント:

おお!
コレはつまり、P-51と同時にウィリスジープ発売フラグですね。
あ、別にスカイレイダーと同時発売でもいいですよw

今後のホビーラウンド等でも展示されるのでしょうか?
生で見たいです。
なかむらさんURL20/Aug.2011 [Sat] 18:073cHtVd3I
>なかむら様
いつもありがとうございます!^^

変なフラグ立てないでくださいよぅ!(笑)

今から開発だとマスタングにも同時発売間に合うかどうか…。orz

つか、確かに京都本社だけでなく今後はぜひホビーラウンドなどでも展示していきたいですね♪
開発者TさんURL31/Aug.2011 [Wed] 23:335yXfDQDo

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。