Weblog

電撃ホビーマガジン6月号で、SWSが大特集!

みなさん、初めまして。こんにちは! 開発者見習いEです♪
造形村のスケールモデルに憧れて、本年度ついに入社いたしました!
まだまだ見習いの身で、至らぬ点多々ございますが、造形村のスケールモデルの魅力を、皆さまとたっぷり共有するべく、情報発信していきます。皆さまの温かいご声援が加われば、“開発者E”と名乗る日も近いことでしょう!
どうぞよろしくお願いいたします!

さて!国内外問わず、ますます風に乗る造形村SWSですが、
またまた雑誌で特集されました♪


↓「続きを読む」から、気になる内容をご覧ください♪





電撃ホビーマガジン6月号にて、豪華12ページにわたる大特集!



題して『造形村 SWS大全』
さらに、機体の美しさを余すところなく引き出す、フルカラー掲載!!
もう、ご覧いただけましたでしょうか?


本誌ではSWSの中でも、その原点である『震電』を大きく取り上げ、
さらに『Ta152』『A-1H』を含めたSWS「第一期」を取り上げています。

※私たち開発陣内では「第一世代」と呼んでおります。

SWS開発総司令官である造形村重田社長へのインタビューでは、
SWSへの想いがいっぱい詰まっています。
この他、アフターパーツの紹介や新商品情報ももちろん掲載。
SWSファンも納得の内容です!

SWS第一弾震電は、新参者のスケールモデルメーカーにも関わらず
1次生産はなんと予約完売!
2次生産も、皆さまの御愛顧のおかげで、大好評のうちに完売!
現在、手に入らない状態です。
再生産を希望する声が多い中、夏にはいよいよ、
SWS「震電2号機 ああっ女神さまっver.」が発売決定!

藤島康介先生によるコミック『ああっ女神さまっ』に登場した震電を再現します。
しかーし!それだけではありません!
な、なんと!日本海軍仕様のSWS震電も再現できちゃうのです!
(既発売のSWS震電と同内容のパーツとデカールが付属)
まさに一挙両得なこのキット。
現在は、ボークス秋葉原ホビー天国のみでの限定受注ですが、
今後、イベントでも受注できるようにしたいと考えております。
SWS震電を待ちわびておられた方は、
是非、ボークス秋葉原ホビー天国へお越しください。


そして、今回の記事の大注目ポイント!!



5月30日に、アスキー・メディアワークス様から
『造形村SWS大全』が発売決定!!
一冊丸々、SWS尽くし!これは見逃せませんね♪


さて、今回は雑誌の特集記事を取り上げましたが、
次回からは、いよいよ発売間近となった
SWS「P-51D マスタング」の魅力をたっぷりお伝えする連載が始まります♪
是非お楽しみに!




ここで、耳寄りなお得情報!
ワンフェスやキャラホビなど、夏のイベントに向けて準備は大丈夫ですか?
ボークスでは、期間限定で用品用材がお得なフェア
「ツール&マテリアルフェア」を開催いたします!
さまざまな工具や塗料、用品などなど!
皆さまのホビーライフを充実させる商品を取りそろえております。
さらに、ボークスは買ってもらうだけでは終わりません。
使い方や楽しみ方までレクチャーする各種イベントやキャンペーンが盛りだくさん♪
詳しくは下記バナーから特設サイトへ!

1/32 震電関連 : comments (0) : trackback (x)

この記事へのコメント:

コメントはありません。
さんURL

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。