Weblog

オヤジブログ最新話更新! & 海外模型誌にSWS登場♪

皆さんこんにちは。開発者見習いEでっす。

皆さんお待ちかね。SWS開発総司令官がSWSへの熱い思いを語る
「オヤジブログ」の最新話が公開されました♪

今回は、SWS P−51Dマスタングの楽しみ方や、IPMSフロリダ情報も♪
そして、なんと! SWS第5弾の情報がいよいよ!?
急いでチェックしてくださいまし!


夏の京都旅行でぜひ訪れていただきたい【ボークス天使の里・霞中庵】の紹介もありますよ。


豆知識ですが、今年のIPMSフロリダはあの「ウォルト・ディズニー・ワールド」で開催されます!
日本にはないオリジナルアトラクションもあるとか!

……
………いやいや!もちろん総司令官率いるSWS開発陣は遊びに行くわけではありませんよ!ええ!
「世界中の皆さんにもっとSWSを知ってもらいたい。」
「“本物のスケールモデル”を体験していただきたい。」

さまざまな思いを胸に参戦します。
正確に言えば「ディズニーズ コンテンポラリー リゾート」での開催だそうで、遊園施設に隣接する施設なのだそうな。

これだけ魅力を語ったにもかかわらずお留守番の私は、少しでも世界中のSWSファンの皆さんに近づこうとgoogleMAPの航空写真で空中散歩しております。
良かったら、皆さんもいかがですか?→googleMAP

もし夏休みでアメリカへ行かれることがございましたら、ぜひぜひ遊びに行ってください♪
IPMSフロリダは、8月8日から11日まで開催です。

IPMSとは「International Plastic Modeler's Society」の略。
世界中のモデラーが集まる祭典です。ぜひお見逃しなく♪

英語が読める方は公式サイトもどうぞ。→http://www.ipmsusa.org/

さて。海外でのイベントにも積極的に参加し、すでに世界中には多くのSWSファンが!
その人気は海外の雑誌にも現れております。
今回は、SWS Ta-152H‐1 を紹介してくださった
ドイツのプラモデル雑誌「Flugzeug Classic」
の記事をご紹介させていただきます。



以下、2012年7月号記事より。

**************************************

造形村のフォッケウルフ Ta152H-1
「最高のタンク」


ようやく、新しい日本のメーカー造形村の第2弾1/32スケールSWS Ta152H-1が我々の出版社に届きました。郵便配達員の手からキットをもぎ取り、喜びいっぱいで、すぐに箱の中身を確認しました。
パーツ数は約200個、透明とグレーのランナー、非常に細かくて、精密なディテールです。

そして、圧巻するのは、パーツの分別は実機と同じ!ということです。また、1945年頃のマニュアルの形で作られた、本当に素晴らしい説明書がキットとセットになっています。
説明書のキットの組み立て方法の中で、パーツはグループに別れており、非常に分かりやすく説明されています(例えば、コクピット、エンジンなど)。

素敵なデカールが入っており、オーバー・フェルトヴェーベル・ウイリー・レシケが飛ばしていたTa-152「緑の9番」などのJG301シリーズの飛行機を組み立てることができます。
造形村はこの素晴らしいキットだけではなく、アフターパーツやフィギュア、攻略本も販売しています。

最後のTa-152がアメリカ・ワシントン州の国立航空宇宙博物館で保存されています。そして、この攻略本の中で、キットと本機を比較しています!これは最高のキットです!

結論:アフターパーツなどの面白い物がたくさん付いている素晴らしいキットです。
大変お勧めです!それでは、今からキットの組み立てを始めるぞ〜。

Othmar Hellinger



雑 誌 名:Flugzeug Classic(2012年7月版)
記 事 名:究極なタンク
ペ ー ジ :65
キット番号:SWS No.2
注 文 先:Traudls Modellbauladen(ミュンヘンのフレンドショップ)
国 :ドイツ

**************************************

いや〜、嬉しいですね。
海外のフレンドショップさんが大活躍してくださっています。
やはり世界中の皆さんにお届けするには、ボークスの流通網だけではどうしても限界が…。
たくさんのフレンドショップ様から、世界中のスケールモデルファンの皆さんにお届けできるようになりたいですね。

海外での雑誌掲載記事は今後も定期的に紹介していきます!
ぜひこの「造形村SWSブログ」をチェックしてくださいね♪


*******************************************************

ボークスでは、東日本大震災・災害復興支援プロジェクト
『VOLKS ONE FOR ALL 〜それは、みんなのために〜』を展開中。
そこで、ホームタウンドルパ仙台を控えた東北を
全国のショールームからみんなで応援しよう!

   「仙台応援祭」
   届け☆ホビーの力
  〜杜の都・仙台へ〜


会 期:8月4日(土)〜5日(日)
会 場:全国のボークスSR、ホビースクエア ・京都、通販隊、ウェブサイト

詳細は下記バナーをクリック
1/32 Ta152関連 : comments (0) : trackback (x)

この記事へのコメント:

コメントはありません。
さんURL

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。