Weblog

IPMS報告更新! & 海外スカイレイダーレビュー♪

こんにちは。 開発者見習いEでっす。
あっという間に9月になってしまいましたね。

……
………!Σ( ̄□ ̄;)
海行きたかった!山行きたかった!
皆さんは夏を満喫できましたか??

造形村開発陣は、夏のIPMSフロリダをそれはもう満喫してきておりますよ。
「IPMSフロリダ2012報告記 その2」が公開されていますので、ぜひチェックを!




さて。海外でもファン急増中のSWSですが、海外誌でのレビュー記事もたくさんあります。
今回は、SWS「A-1H スカイレイダー」を紹介してくださった
イギリスのプラモデル雑誌『Scale Aviation Modeler』
の記事をご紹介させていただきます。



気になるレビューは「続きを読む」をクリック!

以下、2011年12月号記事より。

**************************************

ビッグスパッド
(スカイレイダーのニックネーム)

ダグラスA-1スカイレイダーは20年ほどアメリカ海軍の最も主要な攻撃機でした。スカイレイダーにはいくつかの型があり、頑丈で頼りになる軍馬として名を広めました。

この5年間ある中国のメーカーがスカイレイダー・シリーズの中から1機をリリースすると発表していましたが、日本のメーカー造形村の方が先でした。このスカイレイダーの大きい箱の中身を見たら、このキットを打ち負かす方法は思いつきません。

造形村は急成長を続けるメーカーで、A-1Hスカイレイダーは彼らのシリーズ第3弾のキットです。
組立説明書を例に挙げると、説明書のスタイルは前作と同じですが、英語の説明文書がずいぶんと分かりやすくなりました。
塗装に関しても、ファレホ塗料に限らず、今回はミスターカラー塗料も使用されています。

パーツを手に取ってみると、とても綺麗に出来ていて、ディテール(特にコクピットの)は、第2弾のTa152より繊細に仕上がっています。
座席はベルト付とベルトなしの2種類あり、座席の布地の折り目など本当に良くできています。他の日本のメーカーにとっても見本になるほどのものに仕上がっています。
また、このキットにはエクストラクションシートのパーツも含まれています。しかし、それに合うマーキングは含まれていません。

しかし、以前と変わっていないところもあります。第1弾、第2弾と同様に、キット内部のディテールはとても細かく作られています。機銃や主翼の折りたたみ、主脚収納庫のスパーは完成後も見ることができますが、機体の中のパーツはパネルを外しておかないと見えなくなる物もたくさんあります。

キットには武装を懸架するためのパイロンと3つの増槽だけが付いていて、様々な武装状態を再現できるウェポンセットが別途発売されています。

デカールは、2つのマーキング・オプションがあり、2つともVA-176の物です。1つは、白とガルグレー色で尾部と後部胴体に大きな蜂が描かれているモデルで、もう1つは、ベトナムでMig-17を撃墜したモデルで、胴体に貼り付ける撃墜マークと出撃回数記録のマーキングも含まれています。

初めは、キットをすぐに組み立てることができると思っていましたが、見れば見るほど、細かいディテールがたくさんありました。パイロンに武器やタンクを付ける量によって、その機体の重さは異なります。このキット以外に、その重さを表現するために2種類の主脚柱とブレーキパイプを付けているキットがどれほど存在するでしょうか?

造形村は第1弾、第2弾と同様に、エッチングパーツセットやアフターパーツ、ジオラマ、デカールなどの様々なアフターパーツも発売しています。予定通りにいけば、次号に完成品のレビュー記事を掲載しますが、それまでは造形村のホームページで最新開発情報をご覧ください。

David Francis




  国  :イギリス
雑 誌 名:Scale Aviation Modeler 2011年12月号
記 事 名:ビッグスパッド
ページ番号:1242

**************************************

SWSを大絶賛してくれております。嬉しいです!
SWSが世界中の人たちに愛される商品となりますように。
お近くにボークスショールームがない方は、フレンドショップやWEBサイトストアもございますので是非ご活用くださいませ。

海外での雑誌掲載記事は今後も定期的に紹介していきます!
ぜひこの「造形村SWSブログ」をチェックしてくださいね♪


*******************************************************





1/32 スカイレイダー関連 : comments (0) : trackback (x)

この記事へのコメント:

コメントはありません。
さんURL

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。