Weblog

驚愕!! ホビスク京都にマスタングのエンジン現る!!

みなさんこんにちは
ホビー企画室のハラダです。

今朝もいつも通りに出社すると
ボークス本社内店舗「ホビースクエア京都」のエントランスに、
休日前には無かった、何やら厳重にくるまれた大きな物体が!!



こいつは一体何なんだ!?

↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓

なんとこちらは、
SWSでもキット化されたあの名機「P-51D マスタング」のエンジン!!
「V-1650-7」なのです!!

早速SWS開発総司令官こと、重田社長の指揮のもと、
エンジンの開封が行われていきます!!








開封完了!!

こちらのエンジンは、図面や写真では感じる事の出来ない「本物」
商品に落とし込むために資料用に取り寄せた貴重な一品!!

SWS開発者達は、本物を見て実際に触れる事で、
「魔法の素材プラスチックによる本物の飛行機の再現」
というコンセプトを体現していくのです。


今回のエンジンとSWS「1/32 P-51D マスタング」を比較するとこんな感じ!

【商品との比較】

実物のエンジン


SWSのエンジン(攻略本より)

いかがですか? その大きさは、当然ながら「実物」の方が勝っておりますが、
SWSでは「1/32スケールに凝縮された迫力」を、存分に感じていただけるはずです!!
造形村では、SWSマスタングの開発にあたって徹底的に実機の取材を行い
「実機の再現」を目指しております!!
是非、SWSの真髄をあなたの手で確かめてください。



■実物をぜひ貴方の目で!!
 ホビスク京都へGO!!!


なんと、
こちらのエンジンは今日からボークスホビースクエア京都で一般公開中です!!
是非、アナタの目で本物を見て、マスタングの力強さを感じてください!!

おそらく日本国内でパッカード・マーリンエンジンを無料で、
しかもこんなに近くで見れるのはホビスク京都だけ! こんなチャンスは2度とない!!

是非、ホビスク京都で「V-1650-7」の実物をご覧ください!!
1/32 マスタング関連 : comments (2) : trackback (x)

この記事へのコメント:

う〜ん、凄い!!!
見に行きたい!

ところで、こんなに綺麗なエンジンだと、動かして見たくなりますね、プロペラ装着しエンジン音と風切り音を聞いてみたい…
necoさんURL12/Jan.2013 [Sat] 15:037r/Gkv4o
初めまして、ボークススケール企画室です。

necoさん
コメントありがとうございます。

マーリンエンジン!
是非実物を見ていただきたいです!!

残念ながら一部パーツが足りないため、動かすことはできません。

しかし!
本物が持つ重厚感と、存在感は十分に放っております!!
これはとても画像では伝えきれません!!

ホビースクエア京都のお近くに来られた際は、
是非お立ち寄りいただき、実物をじっくりとご覧ください。
ボークススケール企画室さんURL14/Jan.2013 [Mon] 21:28yV7ClBPQ

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。