Weblog

SWS「He219A-0 Uhu」9大要素その9!!

皆様こんにちは、
ホビー企画室のハラダです!!

一般販売の6月15日(土)まであと3日ッ!!!

ついにこの時がやってきてしまいました。
「He219A-0 Uhu」9大要素 最 終 回 !!!



最後にお届けするのはこちら!!!!

・POINT9「武装」

いかにしてウーフーは敵爆撃機に対抗したのか!?
ウーフーの強力な武装をお伝えします!!

早くもウーフーを手に入れた方はキットを片手に
さらにアフターパーツ「MK103セット」「MK108セット」「MG151セット」も
ゲットされている方はお手元にご用意してご覧下さい。
それでは続きをご覧ください


↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓

■POINT9「武装」


敵爆撃機迎撃のために投入されたHe 219の武装は、前方攻撃用の翼内機銃「MG151/20」×2、敵爆撃機の腹下に忍び寄り30mm弾を叩き込む斜め銃「MK108」×2、胴体下面に搭載された様々な兵装プランを実現可能とするガンパックの三種。SWSキットではガンパックの構成はMG151/20×4を採用。こだわりのアフターパーツでその他のプラン(MK103×4やMK108×4など)も再現できるよう開発。初陣で5機のランカスターを屠ったその実力を、キットを組み上げていくだけで体感出来るのはSWSならではです。

ウーフーに搭載される3種類の機銃をご紹介しましょう。
・MG151/20

鋭い方はもうお気づきでしょう。
MG151はTa 152の主翼にも装備されていました。
他にもBf 109やFw 190など多くの機体に搭載され活躍しました。
そのMG151が6丁も搭載されていることから、ウーフーの攻撃力の高さをうかがえます。

・MK108

こちらもTa 152にモーターカノンとして搭載されていました。
その強力な機関砲2門を斜め銃としてウーフーは装備していました。
このMK108に下から狙い撃ちにされた爆撃機はきっとひとたまりもなかったでしょう。
さらにMK108をガンパックに4門も搭載し攻撃強化を図った機体もあったようです。

・MK103

このMK103はHs 129やDo 335に搭載された強力な機関砲です。
その強力な威力は、Bf 109のような小型の機体が主翼に装備すると
反動で主翼と胴体がもぎ取られるといわれたほどです。
そんなMK103をガンパックに複数搭載しようとしたウーフーは
一体どれほど強力な戦闘機になろうとしていたのか?
想像だけでワクワクします。

今回ご紹介した3種類の機銃をガンパックに搭載する方法が何種類かあったそうです。
お気に入りの搭載方法がある方はぜひ
「MK103セット」「MK108セット」「MG151セット」
を使って改造にチャレンジして下さい!


SWS第6弾1/32「He219A-0 Uhu」
価格:¥16,590(税込)
発売日2013年6月15日(予定)



ボークスウェブサイトストアでのご購入になります

「He219A-0 Uhu」9大要素を最後までご覧いただきありがとうございます。
ここまでご覧いただいたアナタはかなりウーフーに詳しくなっていると思います。
しかし、そんなアナタでもキットを手に取って組立てれば、
更なるウーフーの神秘にふれる事でしょう。
間もなく一般販売が始まるSWS第6弾1/32「He219A-0 Uhu」をお楽しみに!!
1/32 ウーフー関連 : comments (0) : trackback (x)

この記事へのコメント:

コメントはありません。
さんURL

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。