Weblog

熱ニモマケズ 音ニモマケズ

皆様こんにちは、
ホビー企画室のハラダです。

ホルテンの情報も今回で第4回!!!
今回お伝えするテーマは“コックピット”



今回は飛行機マニアの憧れ“コックピット”に迫ります!
↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓


これがホルテンのコックピットです!!!
パイプフレームのすぐ向こう側に剥き出しのエンジンが
設置されているのが良く分かります。
隔壁もなくすぐそばに高速回転するエンジンがあるということは
搭乗したパイロットはさぞかし高熱と騒音に悩まされたことでしょう。

ホルテンは試作のみで終戦を迎えてしまったために
このような構造は試験機らしいとも思えますね。

構造を知ってその飛行機の開発の経緯学んだり、
「もし実践に投入されていたら…」と想いを馳せられるのもSWSの良いところですよね!

今後もSWS Ho 229 ホルテンの情報をお伝えしていきますので更新をお楽しみに!
1/32 Ho 229関連 : comments (0) : trackback (x)

この記事へのコメント:

コメントはありません。
さんURL

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。