Weblog

cool Kyoto 準備日誌 開発者Mを追う!

前回のあらすじ●
開発者Mの不穏な動きをキャッチした開発者見習いEは、その動向を追った。
たどり着いた先は、何やらテストレイアウトを敷いた会議室。
開発者見習いEの中には、何かが始まるワクワク感とともに
一抹の不安が浮かび始めていた…

*************************


この中になにかしらのヒントが……!?

*
**
***
**********

皆さんこんにちは。開発者見習いEでっす。
近頃、怪しい動きをする開発者M。
私に隠れてめがっさ楽しい企画をたくらんでいることは誰の目から見ても明らか。
しかし、ここはあえて開発者Mを泳がせ、おいしいところを独り占め……いやいや!
このSRSブログをご覧になっている皆さまと、ワクワクを共有しようという訳です。
決して仕事をさぼっているのではありませんよ! 断じて!

という訳で、今日もお菓子を片手に本社のダークサイド(!?)へと消える開発者Mを追うと……

やはり、前回テストレイアウトを組んでいた会議室に!
いったい何が行われているのか。
階段の陰から耳を澄ませていると、列車の走行音が。
どうやらなにか走行テストをしている様子。

アンパンと牛乳を片手に張り込みを続けていると、ついに開発者Mが満足げに会議室から出てきた。
私は手近な在庫の山の陰に身を隠し、開発者Mをやり過ごした。
どうやら私の隠密行動はまだ感づかれていないようである。

ふと会議室の扉を見ると…なんと扉が開けっ放し。
これはチャンス。さささっと会議室に潜り込んでみると……

こ、これはっ!



レイアウトが……なんか大きくなってる!?
い、いやいやいや! 突っ込むところはそこだけか?

他に何か秘密はないだろうか…

まずSRSの0系新幹線がセットされている。6両…ということは、編成例.Eの、昭和61年こだま号6両R0編成のようだ。
マスキングで丁字のバミリがしてあるということは、ある程度の限られたスペースに納めなければならないということであろうことが推測される。

とはいえ、正直な話、前回からあまり進展がなくてがっかりである。

さらにがさ入れをすれば何か見つかるかと腕まくりをしたところで、
キーンコーン♪
と、お昼のチャイムが。

むむむ。残念だが食事に行かなくては!
別におなかが空いたとか、飽きたとかじゃないんだからね!
決まりだから!食事に行かなくちゃいけないからなんだからね!
………さあって、今日のメニューは何かな〜♪


開発者見習いEの調査はつづく…


***********************************************************************

【cool Kyoto 準備日誌】
その6「cool Kyoto 準備日誌 非常停止ボタンはドコ!?

その5「cool Kyoto 準備日誌 指令!赤坂に新幹線を開通させよ

その4「cool Kyoto 準備日誌 明らかになる真実!

その3「cool Kyoto 準備日誌 極秘資料を入手!

その2「cool Kyoto 準備日誌 開発者Mを追う!」

その1「開発者Mが、なにやら準備を始めたようです。





***********************************************************************

H_120915_sumika.jpg

H_120922_ATH18.jpg

H_120922_sato.jpg

H_120714_Vlockers.jpg

HR8.jpg
0系新幹線 : comments (0) : trackback (x)

この記事へのコメント:

コメントはありません。
さんURL

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。