Weblog

cool kyoto 準備日誌 SRS展示の深まる謎

前回(SWSブログ)のあらすじ●
「今回、我々造形村は『ホビーファンの夢を形に。〜ボークス造形ができるまで〜』と題して、企画開発、造形、販売までを広く知ってもらうため「cool kyoto 2012」に出展する! スタッフとして参加せよ!」
開発者Nによってついに明かされた壮大な計画。
そして、開発者見習いEはこの一大プロジェクトに参加することに!?

*************************

「開発者見習いEには、この「cool kyoto 2012」に参加し、ボークス・造形村の“夢を形にする想い”を来場者に伝えてきてほしい!」

「なるほど。私がブースに立って解説する…って、な、なんだって〜〜!?」


驚きを隠せないでいる開発者見習いEのとなりには、いつの間にか開発者Mが。

「どうやら話は開発者Nから聞いたようだな。そういうわけでよろしく頼むよ。」

ええ〜い! やってやろうじゃないかぁい!


そうして、SRS開発陣とSWS開発陣との共同戦線を組み、ブースの展示案は紆余曲折ののち、完成したのである。
開発者M自慢の京都駅も堂々の完成♪




しかし、SRS展示におかれるこのファンシーな山のカキワリ↓はいったい何を意味するのであろうか…
あとでっかいTVも…



かたくなに口を閉ざす開発者Mである。何かまだ企みがあるのでは?
一抹の不安を残しつつ箱につめて会場へ輸送準備。
SWSの完成品もありますゆえ、頑丈な木箱につめていきます。



会場への荷物の発送も無事終わり、
いよいよ次回は会場での設営だい!お楽しみに。
0系新幹線 : comments (2) : trackback (x)

この記事へのコメント:

カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
モンクレール ダウンさんURL08/Oct.2012 [Mon] 23:494DBP6S6w
>モンクレール ダウン様
わ〜! コメントありがとうございます♪
今回制作した「京都駅」は、今後の鉄道イベントにも使っていきたいと思ってますので、ご覧いただける機会もできると思います!
実は京都タワーも作る計画があったんですが「背景パネルにもう建ってるから…」とのことで、建設中止となった伝説もw
(-v-*)

心の中の鉄道風景を再現するSRSでは、今後も鉄道模型のさまざまな楽しみ方を提案していきますのでお楽しみに♪
開発者見習いEさんURL10/Oct.2012 [Wed] 10:55yV7ClBPQ

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。