Weblog

「SUPER RAIL SERIES」特設サイト&ブログオープンしました!




皆さんこんにちは。

造形村SWS開発担当:開発者Tと、造形村SRS開発担当:開発者Mです。

さて、去る昨年8/20「東京ビッグサイト」で開かれた「JAMコン」会場にて衝撃デビューを果たした造形村「SUPER RAIL SERIES」(以下、SRS)ですが、ようやく特設サイト開設にともない、本格的にリリースさせていただくこととなりました。

今までは鉄道模型誌を中心に開発状況や商品情報をリリースさせていただきましたが、今後はこちらの造形村SRSブログおよび特設サイトにて、SWS同様に開発こぼれ話などなどと一緒に公開させていただきたいと思います。


それではまず、おさらいも兼ねて「キーコンセプト」をご紹介させていただきたいと思います。


「SUPER RAIL SERIES」とは?


「かつてこの空に」をキーワードとするSWS同様に、




「こころの中の鉄道風景」



をキーワードに、鉄道模型単体を開発・販売するのではなく、上記コンセプトに基づいて、「鉄道風景」そのものを丸ごとご提案していこうという「新しい鉄道模型の世界」です。


親子で安心して楽しめ、遠距離の家族や大切な人との「絆」を結ぶ、人や物と一緒に「気持ち」や「思い出」も運んでくれる「夢」の乗り物「鉄道」。

いつも身近にあって、子供の頃から触れることのできる「憧れ」の対象。

蒸気機関車のように時に「力強く」、チンチン電車のように時に「朗らか」に。

みんなの「心」の中に必ず存在する「鉄道のある風景」。


きっと皆さんにもそんな素敵な「心象風景」があるはずです。

それを「鉄道模型」を通じて再現できるのは「造形村(ボークス)」だけではないだろうかというところからスタートした鉄道模型企画です。


車両本体についてはもちろん、実機取材や公式資料をもとに、SRS開発陣が「本物の鉄道」HOゲージという迫力のスケールで再現します。

お取り扱いは全国のボークス各店(天使の里・すみか除く)および、通販隊&ホビースクエア京都ヤフーショップとなります。


【造形村SRSお取り扱い店舗】

■ボークスショールーム →こちらをクリック
■ボークスホビースクエア® →こちらをクリック
■ボークスホビースクエア®京都ヤフーショップ →こちらをクリック
■ボークス通販隊

ボークス通販隊(通信販売)
TEL: 0771-68-1055
営業時間:AM 10:00 〜 PM 7:00
日曜日定休 (※店舗イベント開催時は日曜日も営業)


※現時点ではまだボークスWebサイトでのお取り扱いはございません。(2011年1月21日現在)



また、今回SRSでは初めて「フレンドショップ」という特約店を募集させていただいております。

「フレンドショップ」に関して詳しくは、


■フレンドショップ担当:門田(もんでん)
■TEL:075-325-1171


まで、お気軽にご相談くださいませ。



それでは、造形村(ボークス)がお届けする新しいホビーの世界を、ぜひご堪能くださいませ。

造形村SRSを今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。





造形村SRS開発陣一同

造形村からのお知らせ : comments (8) : trackback (x)

この記事へのコメント:

今までHOゲージの0系新幹線は高価な金属製の物しか無かったので、今回の製品は正に待望の物です。新幹線の開業間もない頃、12両編成だった時の姿でしょうか?精巧な造りと手頃な価格で期待がふくらみます。
ただ、webサイトの画像を見て2つほど気になる点があるのですが・・・
まず、運転席のワイパーはなぜ斜めに立っているのでしょうか?実車の写真を見ても、この様な状態になっている物は見当たりません。水平に寝かせているのが大半です。現実的に考えても、運転士の目の前にワイパーアームが立っていては目障りでしょう。
もう1つ、運転席の窓枠とワイパーが黒く見えるのですが、これは銀色が正しいのではありませんか?(見間違いでしたらごめんなさい)
以上、お答え頂ければ幸いです。
KEROYONさんURL28/Jan.2011 [Fri] 14:46eOccqv1M
早速のコメントありがとうございます。
開発担当のMと申します。
お気づきの点、さすがでございます。
実はサイトの画像は現時点でまだ試作品のものでして、運転席の窓枠は未塗装の状態です。もちろん製品版は銀色になりますのでご安心を。
また、ワイパーにつきましても、まだ試作品でして、製品版はエッチング製のものを、ユーザーの皆様に取り付けて頂くようになります。
実車では、一般的な完全に寝た状態か、編成標記を見やすくする為にまっすぐ立てた状態のどちらかでしたので、エッチングパーツをお好みに曲げて頂いてどちらかを選んでいただくようになります。あ、あと素材は洋白ですので銀色です。
きちんとしたサンプルが届き次第、写真や内容を更新していきますので、引き続きご期待下さい。
ありがとうございました。
開発者MさんURL28/Jan.2011 [Fri] 15:50wSrYgkXs
今のところラインナップにないようなのですが・・・26のモーターなし(トレーラー)の販売はぜひお願いしたいと思います。そうでないとパワーパックがよほど大きくないと16連にはできません。うちのように平坦線しかない線路であれば、そんなに要らない(プラの完成品の比較であれば、電気機関車一両で10両以上の客車を引いたりすることもやっていますので、16連とはいえ、2〜3両程度あれば充分ではないでしょうか)と思います。今のままだと16連でM車が5両になってしまいます。
fujiさんURL29/Jan.2011 [Sat] 22:19cKXiTNK2
fuji様、
コメントありがとうございます。M車については、スケールスピードでパワフルに走れるように多めで設定しています。消費電力の問題もありますが、現在16両編成の6両動力車で消費電力が1Aを切るように開発を進めております。
もちろん、今後出来るならばT車も出して行けたら、今回出せなかった200番台がやれたらなあ、と考えていますので、ぜひとも今後もご支援、ご声援いただけましたら幸いでございます。ありがとうございました。
開発者MさんURL31/Jan.2011 [Mon] 21:19wSrYgkXs
6両で1A以下!それはすごいことじゃないか、と思います。それならなんとかうちの貧弱なパワーパックでもある程度いけそうです。がんばってください。ついでに小窓車やドクターイエローが続いてくれますように願っています。とにかく春が待ち遠しいです。
fujiさんURL01/Feb.2011 [Tue] 20:18cKXiTNK2
付属品としてサボ等のシールが付くと思いますが、大阪万博「EXPO'70」のマークも入れてもらえないでしょうか?昭和の新幹線としてぜひ欲しい物です。よろしくお願いします!
KEROYONさんURL02/Feb.2011 [Wed] 13:20we8ei0cg
KEROYON様、リクエスト有難うございます。
そうですよねぇ、今回の0系はまさにそのあたりの年次改修の施されたものをモデルにしておりまして、万博のマーク欲しいですよねえ。検討の価値ありですね。
開発者MさんURL04/Feb.2011 [Fri] 17:22wSrYgkXs
迫力ある動画を見て、ますます発売が楽しみになりました。
ただ、ひとつだけ気になったことがあります。
それは、直線レールが真っ直ぐに敷かれておらず、波打っている点です。
我が家にも同様な簡易レイアウトがありますが、糸を張って直線を出しています。
プロの方に僭越ですが、東京でのお披露目会では、ぜひ真っ直ぐに伸びた直線を演出されるようお願いします。
leejinさんURL21/Mar.2011 [Mon] 16:25CDhJl32.

コメントする:










株式会社 造形村

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。