造形村 SUPER WINGS SERIES®「震電」発売記念コンテスト「震電コン」結果発表!!

塗装部門 総合優勝 塗装部門:【米軍テスト機】 詳しくはこちら>>

大賞:【飛行教導隊】

大賞:【飛行教導隊】 大賞:【飛行教導隊】 大賞:【飛行教導隊】 大賞:【飛行教導隊】 大賞:【飛行教導隊】 大賞:【飛行教導隊】 大賞:【飛行教導隊】

亀人様 [ 塗装部門・ホビースクエア京都 ]

  • 実戦配備されることのなかった震電ではありますが、「もし・・・(当時の戦況から見てありえませんが)日本が勝利国になったら」で、構想をしてみました。震電の投入で、米軍の爆撃機を阻止し、海軍の主力戦闘機となる。戦後は、アグレッサー(飛行教導隊)としても活躍し、その後のジェット時代の架け橋となる・・・。その設定で、当時のアグレッサー仕様に塗装でチャレンジしています。全体に汚れを施し、実戦後も長く愛された航空機であった事を表現しています。ちょっと現代的な要素も入れて遊んでいます。

開発者評

  • インパクト: テクニック: バランス:

    オリジナルカラーリングで赤い機体ですが、非常にバランスよく仕上げられていて心に残る作品です。マーキングとベースのセンスのよさも素晴らしいです。震電の非現実的なカッコ良さを最大限に生かした作品です。



入賞:【フルリベット震電】

入賞:【フルリベット震電】 入賞:【フルリベット震電】 入賞:【フルリベット震電】 入賞:【フルリベット震電】  
  • 立田博様
    [ 塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    機体はもちろん、キャノピー・脚カバーにいたるまで三面図を見てきっちりリベットを打ちました。塗装も少しあせた感じに仕上げました。リベットを打つ事によって分かったのですが、この後1950年代のF-86セイバーやF8クルーセイダーにリベットのパターンが似ています。やはり機体もジェット化を考えていたのかもしれませんね!エンジンや機銃も作ってあるのでカバーを外せば見えます。ハゲチョロも再現!

  • 開発者評
    インパクト:
    テクニック:
    バランス:

    まさにキット製作のお手本のような作品です。リベット打ちと清潔感のある塗装と、非常にバランスよく仕上がっています。キットのコンセプトを非常に良く理解していただいて、正統進化させたような作品に、開発陣一同も大満足でした。



応募作品

【ミラージュ騎士団局地戦闘偵察機】
【ミラージュ騎士団局地戦闘偵察機】 【ミラージュ騎士団局地戦闘偵察機】 【ミラージュ騎士団局地戦闘偵察機】 【ミラージュ騎士団局地戦闘偵察機】
  • カシ様
    [ 塗装部門・横浜ショールーム ]

    FSS世界におけるミラージュNo.21ブラフォード機を想定しました。 緑の機体に赤のミラージュマークが映えます。 機体の下から見上げるとモーターヘッドの目が見えます。(笑) 発動機廻りは色分けをしてどの部品がどこに繋がってるか!など見る人が目視出来るよう心がけました。 コクピット内は自動車をドレスアップさせたかのようにシルバーを配し、計器類はアニメの様にいろんな色をのせてディテールをみやすくさせました。

  • 開発者評

    非常に綺麗な仕上がりです。パステルカラーの震電というのは想像してなかったので非常に新鮮でした。

 
【震電】
【震電】 【震電】 【震電】 【震電】
  • 難波香平様
    [ 塗装部門・ホビースクエア東京 ]

    初めてのスケールモデル制作となりました。無事に完成できて良かったです。実際に戦った様に 塗装してみました。

  • 開発者評

    初めてのスケールモデル製作でこの完成度とは驚きです。退色表現など、非常に丁寧なつくりでお見事です。

     
【震電で痛機!!(デモンベイン号)】
【震電で痛機!!(デモンベイン号)】 【震電で痛機!!(デモンベイン号)】 【震電で痛機!!(デモンベイン号)】 【震電で痛機!!(デモンベイン号)】
  • Koh Shinozaki様
    [ 塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    周りのレベルがあまりにも高い中、思い切ってやってみました。本格的にスケールモデルを塗ったのは初めてです。気合入れてエアブラシしてみましたが色が思うように乗らず上からも刷毛塗りですOTL。今回、デモンベイン痛機ということで市販のデカールを使いカラーも今風のものにしてみましたが、震電の外観が現用機に近いと思うのでこういった冒険(?)も面白いのではと思います。遊び心で思わぬところにキャラ絵が潜んでいます。

  • 開発者評

    来ました!痛震電。意外な事にこの方だけでしたが、痛モノとして非常に良く出来ています。「おやこんなトコロにこんな絵が」という痛モノのセオリーもきっちり押さえてあって、開発者M大満足。

 
【震電は俺の嫁!!】
【震電は俺の嫁!!】 【震電は俺の嫁!!】 【震電は俺の嫁!!】 【震電は俺の嫁!!】
  • 難波香平様
    [ 塗装部門・金沢ショールーム ]

    震電といえば緑の塗装が普通ですがそれでは面白くないと思ったので目立つようにシルバーで塗装しました。また実戦に参加した時のことを想像して自分なりに汚してみました。これはいろんな作品をネットで調べてイナズママークがカッコイイ!と思ったのでチャレンジしてみました。

  • 開発者評

    非常にきれいにまとまっています。銀塗装は、下地とか大変なのですが、丁寧な作業が良くわかって好印象の作品です。

     
【報國そよかぜ號】
【報國そよかぜ號】 【報國そよかぜ號】 【報國そよかぜ號】 【報國そよかぜ號】
  • 伊藤護様
    [ 塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    昭和初期の艦載機のように機体を銀、尾翼を赤にしてみましたが、レトロな雰囲気が出た分、精悍さが損われた気がします。パイロットには酸素マスクをつけて見ました。

  • 開発者評

    やっぱり銀色に水色は非常にカッコいいです。銀も地銀でなく、銀塗装っぽさが非常に良く出ています。戦前の少年誌に「人間タンク」とかと一緒に出ていそうな雰囲気がナイスです。

 

 

 

株式会社 造形村