造形村 SUPER WINGS SERIES®Ta 152&ケッテンクラートコンテスト 結果発表

塗装部門

大賞&モデルアート賞:【成層圏気流】

大賞:【成層圏気流】 大賞:【成層圏気流】大賞:【成層圏気流】大賞:【成層圏気流】
大賞:【成層圏気流】大賞:【成層圏気流】大賞:【成層圏気流】
大賞:【成層圏気流】大賞:【成層圏気流】大賞:【成層圏気流】

小倉正之様 [ Ta 152塗装部門・秋葉原ショールーム ]

  • 松本零士さんの戦場マンガシリーズの成層圏気流をイメージして制作しました。Ta 152H-1の強くも悲しい運命の機体が表現できれば良いと思います。

開発者評

  • インパクト: テクニック: バランス:

    Ta-152といえばラインダース(?)。当然、今回のコンテストもいくつもの黒いTa-152が集まりました。しかしこの黒い152というのが曲者で、どうにも漫画っぽくて(漫画だから当然ですが)リアルに見せるのは至難の技です。
    そこで小倉さんのこの作品、絶妙な色バランスの調整と見事な質感表現であたかも実在したかのような見事な存在感をかもし出しています。



社長特別賞:【祈りは国境を超えて】

社長特別賞:【祈りは国境を超えて】
社長特別賞:【祈りは国境を超えて】社長特別賞:【祈りは国境を超えて】社長特別賞:【祈りは国境を超えて】
社長特別賞:【祈りは国境を超えて】社長特別賞:【祈りは国境を超えて】社長特別賞:【祈りは国境を超えて】
 
  • 亀人様
    [Ta 152塗装部門・ホビースクエア京都 ]
    2011年3月11日午後。東日本大震災発生。京都は緩やかな揺れを感じる程度でしたが、テレビに映し出される東北沿岸の津波は信じられない光景でした。数多くの人の命、心まで根こそぎ飲み込んでしまいました。その悲惨な出来事は世界に映像と共に報道され、日本を励ます多くの言葉が寄せられました。 今私達、西日本は以前と変わらぬ生活を送っていますが小さな私に出来る事、私しか出来ない事で東北に元気を送りたいと思い、Ta 152H-1にメッセージを託しました。(以下架空です^^;) 世界的巨大企業AE社は、日本での震災を憂い、莫大な寄付を行った。しかし、被災者の心を癒すまでには至らなかった。被災者の心を元気付けるにはと思い、社の貴重な財産であるTa 152H-1を改造し、被災地に世界のメッセージをおくる任務を与えた。赤い機体は人々の心に「がんばる力」を与え、高高度飛行の特徴を生かして、原発の監視任務にも活躍した。・・このくらいの事しかできない私ですが、元気な日本を取り戻すのは、元気な私達の仕事だと思っています。がんばろう日本!がんばろう東北!
  • 開発者評
    インパクト:
    テクニック:
    バランス:

    今回も見事な亀人さんの作品、エンジン部やコクピット部の質感表現がお見事です。また、パネルラインを消したエアレーサー風の仕上げも美しい。色が前回の震電コン出品作と同じ赤色でかぶってしまってるように思いましたが、作品のコンセプトから、「日の丸の赤」「よみがえる不死鳥の燃える炎の赤」で納得です。エルゼッセ風のデザインも素敵です。



応募作品

【大人の超プラスチック魂】
【大人の超プラスチック魂】
【大人の超プラスチック魂】【大人の超プラスチック魂】【大人の超プラスチック魂】
  • ☆野様
    [ Ta 152塗装部門・立川ショールーム ]

    Ta 152をキットのまま素組みして塗装しました。大人の超合金のように見えるようになっていればいいなあ・・・。翼の機銃点検口や過給機は、昔の超合金にありがちな『一部だけ不自然な代キャストパーツ』をイメージ。「おかしくね?」と思われたら『狙い通り』です。

  • 開発者評

    話題の「大人の超合金」風に仕立てた作品です。ダイキャスト完成品のようにに見せるため、塗装の色艶が焼付け塗装風になっています。さらにパッケージからオマケのケッテンクラートまで非常に「よく判っていらっしゃる」堅実な技術を持って破天荒に遊ぶ。模型の楽しみ方の一端を示す好作品です。

 
【Ta 152H-1】
【Ta 152H-1】
【Ta 152H-1】【Ta 152H-1】【Ta 152H-1】
  • ネコミサイル様
    [ Ta 152塗装部門・町田ショールーム ]

    素組みです。

  • 開発者評

    全体的に綺麗で清潔感のある仕上がりです。モットリングはもっと不規則になるようにすればさらに良いものになるでしょう。

     
【キ-95Ⅰ試作高高度戦闘機】
【キ-95Ⅰ試作高高度戦闘機】
【キ-95Ⅰ試作高高度戦闘機】【キ-95Ⅰ試作高高度戦闘機】【キ-95Ⅰ試作高高度戦闘機】
  • Ba2様
    [ Ta 152塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    終戦によって間に合わなかったキ94-Ⅱ。独から密かに設計図が持ち込まれていたという想定です。40年ぶりにプラモデルを作り始めました。参加する事に意義を感じてます。

  • 開発者評

    帝国陸軍防空隊の白帯も凛々しい日の丸タンク、滝沢聖峰の「審査部独立戦闘隊」を彷彿とさせます。この機体も、ドイツから有償供与されたA型の改造機なのでしょうか。

 
【夜間哨戒機仕様】
【夜間哨戒機仕様】
【夜間哨戒機仕様】【夜間哨戒機仕様】【夜間哨戒機仕様】
  • ユキト様
    [ Ta 152塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    ・すべてファレホで塗装・エンジン、コクピットの汚し・単調にならない黒塗装(黒ではない)・すべてチャレンジ

  • 開発者評

    これもラインダース機ですね。夜間哨戒のため、国籍マークもオーバースプレーされて消えかかっている、実際に大戦末期のドイツ空軍機でよくあった事例をうまく取り入れてリアル感が増しています。

     
【フォッケウルフTa-152】
【フォッケウルフTa-152】
【フォッケウルフTa-152】【フォッケウルフTa-152】【フォッケウルフTa-152】
  • モミタン様
    [ Ta 152塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    説明書通りに塗ったところ。地震で落ちてかるく塗装がハゲた所。パーツは折れませんでしたが。

  • 開発者評

    丁寧に作ってあります。地震で落下して塗装がハゲたとの事ですが、ぜんぜん気になりませんよ。

 
【黄の7(メタリック)】
【黄の7(メタリック)】
【黄の7(メタリック)】【黄の7(メタリック)】【黄の7(メタリック)】
  • hanio様
    [ Ta 152塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    「スケールモデルをメタリック塗装で」というコンセプトに基づき、キレイだけどキタナイを目指しました。遠目から見てください。

  • 開発者評

    赤い鼻が印象深いゲルプジーベン。メタリックをベースにした塗装が独特の使い込まれた質感を引き出しています。

     
【ジャッジメントですの!】
【ジャッジメントですの!】
【ジャッジメントですの!】【ジャッジメントですの!】【ジャッジメントですの!】
  • Koh Shinozaki様
    [ Ta 152塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    「とある科学の超電磁砲」より、今回も痛戦闘機です。制作時間は震電よりも少なめ、と言うより切羽詰ってから制作し始めましたが、前より作りやすいキットでしたので幸い完成まで漕ぎつけたと言う感じです。筆塗りベースですが胴体迷彩部分はエアブラシを使っています。デカールはグッドスマイルの製品を使用しております。このデカール、夜光します。(でも、店頭では無計画停電でも無い限り見れないでしょう。)美琴メインにしたいのに題名からして黒子の方が目立っている?ちなみに主翼の番号は3510(美琴)965(黒子)です。脳内BGMはonly my railgunで。

  • 開発者評

    ハイ、今回も来ました痛機。今回はレールガンですよ。痛車用のデカールを上手く使ってまとめてありますね。

 
【卑怯者の烙印】
【卑怯者の烙印】
【卑怯者の烙印】【卑怯者の烙印】【卑怯者の烙印】
  • 懐燕斎様
    [ Ta 152塗装部門・横浜ショールーム ]

    初飛行機キットです。塗装までで時間切れ、ムラがあったりスミ入れも汚しも出来ていなかったりですがガンバリました。

  • 開発者評

    懐燕斎さんのラインダース機は今回唯一のアニメ版仕様で、胴体の帯がオレンジだったりスピナーのうず巻きが無かったり、パーソナルマークが原作版とは異なっていますが、よく調べて再現してあります。お見事です。

     
【Ta-152】
【Ta-152】
【Ta-152】【Ta-152】【Ta-152】
  • 山田様
    [ Ta 152塗装部門・静岡ショールーム ]

    ツヤケシ以外は筆塗りで作りました。

  • 開発者評

    筆塗りで仕上げられた作品です。モットリングや塗りわけ部のぼかしなど、タッチが出てもかまわないので大きくすると迫力がでますよ

 
【pinkybird PR機】
【pinkybird PR機】
【pinkybird PR機】【pinkybird PR機】【pinkybird PR機】
  • ハトハト様
    [ Ta 152塗装部門・池袋ショールーム ]

    退役した機体の平和的利用という設定で。ドールズパーティーでおなじみのディーラー「pinky bird」のPR用にカラーリング、デカール作成しました。パイロットはドルパスタッフジャンパーを着ています。

  • 開発者評

    SD用のTシャツ屋さんのスペシャル仕様機ですね。痛飛行機とはまた違う、民生機らしいカラーリングが非常に新鮮です。

     
【成層圏気流】
【成層圏気流】
【成層圏気流】【成層圏気流】【成層圏気流】
  • プラモセブン様
    [ Ta 152塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    コクピットのTa 152ラインダース機です。なるべく新品ぽさが出るように作りました。

  • 開発者評

    プラモセブンさんのラインダース機は光沢が美しい原作版カラーですね。グリュンヘルツが良く似合っています。

 
【無題】
【無題】
【無題】【無題】【無題】
  • N2-Craft様
    [ Ta 152塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    夜間戦闘機カラーで塗りました。プロペラを回そうと思ったのですが時間切れでした。

  • 開発者評

    いつも飛行姿勢にこだわるN2-Craftさんの作品。やっぱりブンドドも大事ですよね。

     
【JV44】
【JV44】
【JV44】【JV44】【JV44】
  • IKASA様
    [ Ta 152塗装部門・ホビースクエア京都 ]

    もしもTA152がエース集団「JV44」のオウム中隊に配備されていたら、という仮想で制作してみました。

  • 開発者評

    D9の紅白マーキングで有名なJV44仕様ですね。ガーランドのやる事ですから、もしかしたらほんとに居たかも知れないですね。

 

 

 

株式会社 造形村