オヤジブログNo.114 - 轟音とともに!!

▋今まさに滑走に入らんとするBf 109 G-14の勇姿
DB 605AMエンジンの咆哮があなたの胸に響き渡る!

掲載日:2021.11.10

コロナという暗闇の中に一条の光が見えてきました!
SWS兄弟みなさんお元気でしょうか!!

コロナコロナで明け暮れたこの丸2年間が過ぎ、ようやくその暴走にも陰りが見えて来た今日この頃ですが、SWS兄弟の皆さんにはお変わり無く元気にお過ごしでしょうか。
 ここ京都にも秋の気配が日増しに色濃くなり、1200年の古都を取り巻く山々もうっすらと紅葉の兆しを感じる毎日となりました。

さて、そんな私の目の前には、ようやく試作モックの合格を経て、金型製作の第一関門である「テスト1」もクリアーし、細部の調整を終えたばかりの1/32 Bf 109 G-14の試作完成品の姿があります。
 ここから更に「テスト5」まで、まだまだ数度に渡る改良が加えられた後、最終の合格が出れば、いよいよ本格生産の開始となる、嬉しくも不安だらけの報告を前回のモック写真に引き続きじっくりとお見せいたしましょう。

またこの試作完成品の製作は、キットに付属させる「組立説明書」用の組み立て工程の確認用サンプルモデルとしても、付属デカールの試作用の機体としても使用され、ほぼ最終製品に近いものでもあります。
 ドイツ空軍機ファンならずとも、WWIIで最も活躍をした有名戦闘機をSWSキットでコレクションをしてみたいモデラーには見逃せないキットとなることでしょう。

先行開発にあった同じドイツ空軍機のFw 190を追い越しての登場に、まさかBf 109が先になるとは!と、私の心はもう驚きと嬉しさでメロメロ状態です。
 え?「私もだよ。」って!
そうでしょうそうでしょう、WWIIの欧州、北アフリカの全域に渡って活躍をしたこの名機中の名機がもうすぐあなたの目の前にSWSキットで現れます。どうぞ期待してお待ち下さい。

また1/32 Bf 109シリーズの発売を記念して、先行予約特別限定品として、空戦史上最多の撃墜機数を誇るWWIIドイツ空軍のエース「G-14ハルトマン」機が限定発売となります。
 カルトグラフ社による、あの黒いチューリップの専用デカールに加え、なんとマスターボックス社によるレジン製「ハルトマン」自身のフィギュアも付属!
こちらの特典が付属するのは予約期間中にご予約を頂いた機数のみに付属となります。どうぞお見逃しの無いよう今から注目をしておいてくださいね。

※画像は組みチェック用のテストショットのため、各型のパーツが混在しております。

▋DB 605エンジンの断面積そのままのコンパクトな胴体構造に、これまた一撃離脱攻撃を得意としたBf 109の翼構造とその内部造作までがSWSキットならではの様式で再現されています。 更にラジエーターフラップやエルロンの作動や構造までが一目瞭然です。
 右は発売記念限定キットに付属するレジン製「ハルトマン大尉(1945年終戦当時)」

※画像は組みチェック用のテストショットのため、各型のパーツが混在しております。

▋どうだ!これぞBf 109の心臓部だ!DB 605の上部にはMG 131機銃が装備され、合理主義の塊のように整然と構成されたBf 109独特のコックピットにもメッサーシュミットの天才的な才能が垣間見えるようだ。
その狭いコックピットにギュウギュウに身を沈めなければならなかったパイロット達の人馬一体感が実感として迫ってきます。
 1936年に勃発したスペイン内乱でのB型の大活躍からC、D、E型へと進化し、ついにはF型で世界最強の戦闘機となり、そしてG、KへとWWII大戦期間中を通じ、敗戦まで開発がなされ続けたドイツ空軍の本機への信頼度と、その徹底ぶりにも驚きだ。

※画像は組みチェック用のテストショットのため、各型のパーツが混在しております。

▋SWSキットならではの、実機を一番感じるのがこのアングルだ。胴体と主翼の結合部にこの機体の秘密を見て、また主脚の作動とその構造の再現に不思議を感じ、そしてエンジンと胴体との結合に苦肉の策を見る。 画期的な性能向上に貢献したかのラジエーターフラップの構造も見せ場の一つ。またプロペラの装着には、ドイツ空軍機ならではの精密な機械工作品というその密度感にも目が離せません。
 作戦空域が狭かったせいか、数少ない弱点となった、たった400リットルの搭載というその燃料タンクの小さいこと! などなどこのキットはとことん楽しめますぞ~~~。

▋この写真をひと目見て、「おっ!G-14!」と気づかれたあなたは相当なBf 109ファンですな。空いっぱいに押し寄せる連合国空軍機を相手に最後の最後まで獅子奮迅の働きぶりを見せたドイツ空軍きっての戦闘機。南はアフリカから東西、中央ヨーロッパ、そしてドイツ本土防空戦という広大な戦闘空域にDB 605のエンジン音を轟かせて飛び回ったBf 109。
 1939年WWIIの勃発から1945年の終戦まで、多くの撃墜王を輩出しながらもついには蒼空の彼方に消えていったその姿は今も航空機ファンのまぶたに焼き付いていることでしょう。


SWS10周年を記念して!
少数個数ながら待望の「再生産」が実現いたしました!!

そのうち、そのうちにと時間が過ぎて行き、いつの間にか入手が困難となってしまったあのSWSキット達が、発売10周年の記念として、熱い希望を頂き待望の再生産を致しました。
 ホビー雑誌での広告告知にて、日本全国のボークス店舗、同オンラインストア、SWSフレンドショップさん、そして全世界のフレンドショップさんでも再生産品が購入できます。
どうか今度こそ造形村の真髄を背負っての再登場となる記念再生産品をお見逃し無く!!

これぞSWSが世界デビューを果たした記念作第一号!
それがこの帝国海軍局地戦闘機「震電」です。エンテ形式という極めて特異な機体形状に30ミリ機銃を機首に集中装備した、一度見たら忘れられない不思議な魅力に包まれた旧日本海軍局地戦闘機をSWSならではの再現力でキット化いたしました。 造形村の初期作品につき、荒削りで組み立ても難儀。それでいて完成させれば得も言われぬ征服感を味わえる貴重な存在感を誇るキットです。今度こそ手に入れてくださいね!!

1/32 SWS 帝国海軍局地戦闘機 震電 組み立てキット
価格:8,580円(税込)本体価格:7,800円
再生産発売日:2021年11月13日(土)
ボークス公式ホビー天国オンラインストアでのご購入はこちら

▋これも航空機のスケールモデルキットの世界に衝撃を与え、各国で開催の幾多の模型コンテストを優勝で総なめにしたという、話題騒然の作品です。
 怪鳥Ho 229の機体構造からジェットエンジン、ランディングギア、そしてコックピットに武装や翼の詳細まで、プラモ史に燦然無比のキット内容が世界的な評価をいただきました。今回もまた極めて少数の再生産となります。目にしたら即、ご購入を強くお勧めいたします。

1/32 SWS ホルテン Ho 229 組み立てキット
価格:15,180円(税込)本体価格:13,800円
再生産発売日:2021年11月27日(土) ※2021年11月14日(日)まで予約受付
ボークス公式ホビー天国オンラインストアでのご購入はこちら

まだまだあります!
希望の多かった下記のキットも再生産ができました!

▋1/48スケール完全新規設計の「震電」が再度見参!
第二次大戦末期に開発された「B-29」に対する切り札「震電」が待望の再生産!少ないパーツ数でも立体的に見えるよう演出され、小スケールとはいえ細部まで抜かりなし!しかも、まさかのスケルトン状態が再現可能。「震電」特有の機首先端から尾部まで貫かれたフレーム上に、ぎっしりと詰め込まれた内部構造は、1/32スケールと見間違えるほど。この機会にぜひご堪能ください!

1/48 SWS 帝国海軍局地戦闘機 震電 組み立てキット
価格:5,280円(税込)本体価格:4,800円
再生産発売日:2021年11月13日(土)
ボークス公式ホビー天国オンラインストアでのご購入はこちら

▋アメリカ建国200年の年、1976年10月にフロリダ州ティンダル空軍基地で開催されたADC(防空軍団)の射撃競技会“ウィリアム・テル'76”に参加した記念機体を再現した「F-4C」がようやく再生産となりました!
派手なチェッカーと、記念すべき年に活躍した証が特徴的。ノズルの短い「J79-GE-15」エンジンや、空中給油方式の変更に伴い背面に新設された受油リセプタクルなど、海軍型との差異にもご注目!

1/48 SWS F-4C ファントムⅡ 組み立てキット
価格:8,250円(税込)本体価格:7,500円
再生産発売日:2021年11月13日(土)
ボークス公式ホビー天国オンラインストアでのご購入はこちら

▋ベトナム戦後半に夜間精密攻撃任務に就いた497TFS(第497戦術戦闘飛行隊)"Night Owls"を再現した「F-4D」も再生産!
夜間攻撃任務向けに機体下面はジェットブラックで塗装、インテーク側面には白で部隊名を表す梟と月のマークが描かれているのが特徴で、胴体背部に特徴的な長距離航法システム「LORAN-Dアンテナ」(通称:タオルハンガー)装備。C型から電子系統をさらに強化した D型をぜひC型と一緒にお求めください!

1/48 SWS F-4D ファントムⅡ 組み立てキット
価格:8,250円(税込)本体価格:7,500円
再生産発売日:2021年11月13日(土)
ボークス公式ホビー天国オンラインストアでのご購入はこちら

今度こそコレクションをお願いします!!
待望のF-4EJ改 あのファントムフォーエバーの再生産が実現です!!

世界中から販売終了後に大きな反響と再生産の希望が殺到した「F-4EJ改 ファントムフォーエバー 2020」が、ついに再生産となりました!
 勿論、キット内容は2020年末に限定発売となった当時のものと全く同様。
かのカルトグラフ社の素晴らしい専用デカールも再生産されて付属。 数十年後もあなたの貴重なコレクションとして存在し続けるキットとなるでしょう。
 今度こそ必ず入手してくださいね。

今度こそ!! 待望の再生産決定!!
百里基地所属の航空自衛隊第7航空団、第301飛行隊の2020年退役記念マーキング版! 機体の随所を彩るメタリックブルーで描かれた部隊マークの「蛙」と、垂直尾翼に描かれたF-4のイメージキャラ「ファントム ザ スプーク」が特徴的な人気機体を、今度こそ貴方の物に!!

「1/48 F-4EJ改 ファントムⅡ ファントムフォーエバー 2020」詳細ページ

  • 受注期間2021年11月27日(土)~2022年2月13日(日)
  • お渡し時期2022年5月予定
1/48 F-4EJ改 ファントムⅡ ファントムフォーエバー2020
■インジェクションキット(グレー・クリア2色成型) 
■490パーツ ■デカール:2枚 
■全長 401mm、全高 106mm、全幅 245mm
特別価格:7,480円(税込)本体価格:6,800円
全国のボークスショールーム秋葉原ホビー天国2ホビースクエアホビー天国オンラインストアSWSフレンドショップにて受付
ボークス公式ホビー天国オンラインストアでのご購入はこちら

そしてついにあの「黄色」のF-4EJ改こと「Go for it!! 301sq」が
SWS 1/48 キットとなって待望の新登場です!!

※画像は開発中のパッケージイラストです。

ファントムフォーエバー2020に続き、とうとう日本航空自衛隊第301飛行隊の退役記念特別塗装機「Go for it!! 301sq」が黄色の閃光をまとっての登場です!
 機体は同じくF-4EJ改。 勿論この機にふさわしくあの鮮やかなカルトグラフ社の精巧な専用デカールも付属。 後はあなた自身による工作があるのみです。
思えば
「百里基地ランウェイ21」からのあの記念すべきランデブー離陸を揃って1/48SWSキットで再現できる日がやってきました。
 きっとこの2機は、50年後のスケールモデル世界においても色褪せること無く、伝説のキットとなることでしょう。

尚、このキットも記念限定生産品につき、ご予約期間中にご予約頂いた方のみのお届けとなります。どうか今度のこのキットも、お見逃し無くご予約をお願いいたします。

▋「ファントムフォーエバー2020」の大好評を受け、同じ第301飛行隊の退役記念特別塗装機が更に1アイテム仲間入り! 鮮やかなイエローが目を引くカラーリングの315号機。垂直尾翼の大きな「蛙」をはじめ、印象的なマーキングをデカールで徹底再現!!

「1/48 F-4EJ改 ファントムⅡ Go for it!! 301sq」詳細ページ

  • 受注期間2021年11月27日(土)~2022年2月13日(日)
  • お渡し時期2022年5月予定
1/48 F-4EJ改 ファントムⅡ Go for it!! 301sq
■インジェクションキット(グレー・クリア2色成型)
■490パーツ ■デカール:2枚 
■全長 401mm、全高 106mm、全幅 245mm
特別価格:7,480円(税込)本体価格:6,800円
全国のボークスショールーム秋葉原ホビー天国2ホビースクエアホビー天国オンラインストアSWSフレンドショップにて受付
ボークス公式ホビー天国オンラインストアでのご購入はこちら

造形村を始め、多くのモデラーが楽しみにされていた「IPMSテルフォード」も、残念ながら今年も参加ができそうにありません。ここ日本ではコロナウイルスの感染者数が劇的に減りつつあるとは申せ、まだまだ油断はできません。英国に渡航したとしても2週間の隔離期間をクリアーした後のブース参加は到底私達の力の及ぶところではなく、残念無念の涙を飲むのみです。

コロナ禍の終息を祈願して伸ばし始めた私の口ひげも、2年間で随分立派に成長してしまいました。いつになったらこのひげを剃り落とせる日が来るのやら・・・。

そんな中でも「ホビーは心の支え」を合言葉に、今日も造形村はあなたの夢の実現に邁進いたしております。どうか皆様も、くれぐれも健康に毎日を健やかに過ごされますよう日本の京都から祈っております。

造形村 代表 重田英行

↓↓ 下記メッセージ送信フォームよりドシドシお送りください ↓↓


ページの先頭に戻る