オヤジブログNo.120 - 32 SWS Bf 109 G-14/U4の説明書が完成で~す!! その5
掲載日:2022.05.23

 ここ日本の京都では、まだ5月の半ばというのに毎日暑い日が続きますが、世界中のSWS兄弟の皆さんにはお元気でお過ごしでしょうか。
 一時の勢いこそは無くなりましたが、あのにっくきコロナの感染状況も、未だに日本全国では毎日4万人の人が陽性反応を示すというこの事態には言葉を失ってしまいます。
 どうかくれぐれも油断をなさらず、人混みは避け、ホビー三昧に邁進していただきますようお願いいたします。

 そんなうっとおしい気分を跳ね返すSWS32「Bf 109 G-14/U4 ハルトマンモデル」の説明書解説シリーズもとうとう最終回を迎えました。
 すでにこのキットをご予約済みのSWS兄弟の皆さんには工作ガイドの予告編として、また予約はせずに、このキットの評判が出回るまで次のタイプのBf 109購入の様子を伺っておられる兄弟の皆さんにも、やる気と安心がお届け出来たのではないかと思います。

 そしてご予約をいただき、今か今かとその工作を楽しみにしていただいている兄弟の皆さん、どうか、どうか気をしっかり持ってこのキットに立ち向かっていただきますように。

SWSキットの最新作とはいえ、
「たかが1/32 の単発機キット一機の工作でしょ!? んなもの朝飯前だよ!」

などと、油断してかかると、さあ大変!
 このキットにはあちこち相当に手こずることになりかねませんぞ。
特に何十年も航空機のプラモ工作を楽しんでこられたベテランモデラーのあなたにこそ、この言葉を贈りたいこの私の気持をどうか察してくださいね。

「注意一秒 怪我一生」「怒りは最大の敵」「実るほど頭を垂れる稲穂かな」「千里の道も一歩から」「神は細部に宿る」「もっと光を」「全ては私の元に」etc etc

 ともあれ趣味は楽しむもの。 老骨にムチを打ちながらこのブログをお届けするオヤジの言葉を信じていただきますようお願いいたします。

▋写真の透明パーツがくすんでいますが、これはテストショットランナーを撮影したもので、販売のキットには透明度ばっちりクリアーなパーツが付属しています。ご安心を。

尚、ハルトマンフィギュアは別のパッケージ箱にて付属しています。 通販などで開封の際、誤って外箱ダンボールと一緒に廃棄してしまわれないよう注意が必要です。

▋さあ~ ここが大変!!
ご覧の通り、Bf 109の実機には独特の「ラジエターフラップ」が装備されています。更にこのキットではこのフラップを4種の状態で再現ができるようパーツが設定されており、その工作がこれまたとても微細でシビアなのです。なめてかかると痛い目にあいますゾ!
 フラップ上げ、下げ、全開、そしてもう一つ。 と、4形式を選択して完成させることが出来ますので、まずはその形態を選択し、パーツを確認してください。

んがぁあ皆さん! この工作はとても細密な注意と慎重な作業が必要となります。
 まずは説明書を十分に理解してフラップ位置を選定したら、一度にパーツをランナーから切り出さず、工作行程に従って必要なパーツのみを小さなお皿などに切り出し、その形状と接着位置を何度も納得のゆくまで仮組みし、正確な位置を確認してください。
 特にパーツ「C-2」や「C-22、23、21、24」というヒンジの左右、上下、前後を間違えてはなりません。 ここは声を大にしてお願い!!
 またこのキットの工作全体に言えることですが、接着剤は「流し込みタイプ」など「浸透性」のある薄い液体の接着剤を使用して、毛細管現象を活用して正確に接着してください。
 ドロリとしたタイプの接着剤は微細なパーツを埋もれさせ、また大きな面積のパーツ接着でははみ出たり、先行部分が早く乾燥したりでこのキットには不適です。
 さらに後戻りの出来ない瞬間接着剤も使用しないほうが無難です。

ここ、翼のこの行程がスムーズに進行すれば、実に美しいBf 109の主翼が完成します。
続く翼端のフラップやエルロンの取り付け工作は、文字通りスパスパ決まってゆきます。

▋ここまで来たらもう後は楽勝ですぞ。
Bf 109の目とも言える「キャノピー」や推進力を発揮する「プロペラ」という楽しい工作が待っています。ここでもエルラキャノピーの「開閉」が選択できますので、好みで進めてください。

▋この限定版キットではドイツ空軍の撃墜王「エーリヒ ハルトマン 大尉」機の301機目の撃墜を記録した当時の塗装とマーキング「黒いチューリップ」のデカールが付属して忠実に再現をしています。

当然ながら
引き続きこのシリーズには「G-2」「G-4」「G-6前期型」「G-6後期型」「G-14」そして 「G-6/U4」が続々と続きます。  どうぞお楽しみに~~~~!!!
またこのハルトマンキットには、使用しないランナーやパーツが含まれていますが、それらは後に続く各型に使用するパーツの一部となります。
 捨てないで置いておくと楽しみが増えるかも?


たまらず私も企画部からテストショットランナーをもらって
Bf 109 G-14/U4 を組み立ててみました。

▋同様、DB 605エンジンの工作も慎重な仮組みが必要です。 特に細心の注意が必要なのは冷却液用クーラントの各種パイプの配置と接着が重要です。ここまで詳細にキット化をいたしたのも、このエンジンの過熱を防止し、あの強力なパワーを発揮したその秘密を明かしたいと思ったからです。
説明書に従って工作を進めれば大丈夫なのですが、くれぐれも各パイプは必要なものだけを切り出して、その接着位置や他のパイプとの関連をよく見極めて工作してゆく必要があります。
 各行程ごとにいちいちエンジン全体を俯瞰して、全面、前面、後面、上部、下部、左右からの側面などを眺め回し、各パイプの正確な位置を確認しながらの工作となります。
 ここはもう臥薪嘗胆! 辛抱強さと根気ある工作を完遂するのみ!
怒りは必ず完成度に関わると思し召し、一歩一歩、はるかな高峰を目指してモクモクと匍匐前進よろしく歩み続けることが肝心です。

 注意一秒 怪我一生 ですぞ!

なんでそう力説するの?
 はいな。実はこの私もここの工作では、ホントかなり手こずりました。
接着部分の確認はクリアーしていても、それを全面、各角度から見た関連や、他のパイプとの重なりや角度など、
 まさに「おお~~このエンジンの冷却システムはこうなっていたのか~~」と、感心するばかりの複雑さが爆発です。
 まさにSWSならここまでやるのか~~~の連続と驚き、そして細かな工作過程でした。

そして完成したDB 605のその美しいこと!! どこから見ても惚れ惚れしてしまいますね!

▋そして昨日、ようやく私の手元にSWS32「Bf 109 G-14/U4 ハルトマン」の販売用キットが届きました。しかも3個も!!
どこから見ても、ご覧の通りピカピカの新製品です!
あなたの元へももうすぐお届けになります。その日、その瞬間までどうぞ「前味」を楽しんでくださいね。


SWSキットの説明書解説ブログはいかがでしたでしょう!?

 皆さん、もう骨身にしみてお解りのことばかりでしょうが、ここは老婆心ながらオヤジから、あなたの喜びを倍増するためのアドバイスを一発! 聞いてやってくだされ~~

 以上、いずれも釈迦に説法のヒントばかりではありますが、SWSキットを最大限に楽しんでいただきたいと願うオヤジの心と思し召し、あなたも心ゆくまで楽しんでいただきますように。


あなたからのリクエストを待ってます!

 造形村がSWSキットを発売してからおかげさまでもう10年の歳月が流れました。
これまで開発してきた数々の名機や迷機を一つ残らずコレクションをいただいたあなたのような素晴らしいモデラーには社員を代表して心より御礼と感謝を申し上げます。

 また、SWSキットが話題になっているとは申せ、まだまだその出来栄えや内容に心配をしているあなたのような方々もたくさんおられることでしょう。

 このハルトマンキットの説明書解説ブログを皮切りに、すでに発売済みのSWSキットの説明書を解説しながらその内容をご紹介してゆきたいと思います。

 ぜひ、解説ご希望のSWSキットがあればお聞かせいただければ嬉しいです。

 ではまた次回、このブログにてお目にかかりましょう。

 それまで皆さんサヨウナラ~~~~

造形村 代表 重田英行

↓↓ 下記メッセージ送信フォームよりドシドシお送りください ↓↓

あなたの参考にしていただければ!

ボークス京都本社・ホビースクエア京都

 と、この素組のBf 109 G-14/U4 ハルトマンの完成サンプルをボークス京都本社 ホビースクエア京都の2階に展示致しております。

 お出かけの機会があれば、ぜひ工作のご参考になさっていただければ幸いです。
 ただし、この素組の完成サンプルはテストショットを組み上げたもので、細部のディティールは少々甘いところがありますことをご承知おきください。


ページの先頭に戻る