オヤジブログNo.053 Ho 229 ホルテン編 第五話

ここ造形村がある日本では、連日35度を超える暑い毎日が続きますがSWSファンの皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

いよいよSWS開発チームはIPMSバージニアへの参加に向けて最後の準備にかかっています。

京都市にある造形村の親会社であるボークスの会議室に会場と同じサイズ、同じデザインの造形村仮ブースをそのまま設置。完成作品やPOPやショーカード、その他アフターパーツなどの展示に最終の確認をしています。

今回のブースは造形村過去最大のブース規模と内容になりますぞ!!
当日のIPMS会場に行けない人も、その雰囲気を感じ取っていただければ幸いです。

また今回は、SWS開発チームの先発隊が先にスミソニアン航空博物館にて実機の取材に入ることになっています。

その機体名はまだ秘密ですが、SWSらしい機体をSWSキットらしく再現するために、
いつも以上の徹底的な取材を行います。

スケールモデルの世界に新境地を拓くSWSキット開発にご期待ください!

■ご注意!!
会場内を徘徊する私は、英語が一切出来ません!(涙)
今から日本語を勉強するか、日本語が出来る友人を連れてくるか、はたまたボディランゲージで迫るか、それとも笑顔とアイコンタクトのみで済ますか、あなたの友情だけが頼りなんです!
どうぞおてやわらかに!
また私に質問がある場合は、スタッフの中にいる通訳を活用して出来るだけ対応させていただきますが、混雑時はどうぞ笑顔と笑顔だけでお願いします。
また、SWSキットの販売店「造形村フレンドショップ」も会場で募集しています。
あなたがおなじみのお店で、まだSWSキットや造形村をご存知でない場合、ぜひご紹介をおねがいしますね。

IPMSバージニア会場で先行特別販売「ホルテン」をゲット!

■会場にて特別に先行販売される32ホルテンキットがこれだ!
なにしろ、できたてのほやほや、世界中どこよりも誰よりも早くSWSホルテンを手にされるのは誰でしょう!!
驚きますぞ!!!

噂のSWS32ホルテンを世界で最も早くコレクション出来るチャンスがついに到来です!

しかもこのホルテンキットはこの会場用に準備された少数個数の限定発売キットです。
当日IPMS会場、ボークスブースに足を運ぶことが出来るあなただけにこのチャンスが掴めます。

どうか何をおいてでもまず造形村ブースにて、それが本当に噂通りなのかをあなた自身の目で確かめて、納得されたならどうぞ急いでご購入ください。

スケールモデルという冒険の旅がホルテンから始まります!!

  • ◇SWS 1/32 Ho 229 ホルテン組み立てキット
  •  価格・・・・・・・・・・$ 152.00(会場特別価格)
  • ※会場特別販売品につき、説明書のみ10月発売品と異なる部分があります。世界発売版キットの説明書はこの造形村ブログからダウンロード出来ます。
  • ■SWSホルテンキットの正式発売は10月末日頃を予定しています

SWSホルテンの購入は説明書を見てから考える!

なるほどなるほど! そんなあなたの為にこのIPMS会場には、説明書のみの販売品をご用意いたしました。
$3.00という実費のみのご負担で、一足先にSWSホルテンのキット内容の全てを隅から隅まで確かめていただけます。

これもたった50部という少数しかありませんので、お求めはどうぞお急ぎください。

スケールモデルだからこそ、ここまでやらねば!!

そんなSWSキットの真髄と、工作手順の全てが親切丁寧に解説された実に興味深い内容となっています。

■ほらほら、これがそのホルテンの説明書ですぞ!
名手小林さんも編集に参加。とても見やすく、また判りやすいホルテンの組立説明書に仕上がりました。
どうぞこれを参考に、ぜひキットも購入してくださいね。


IPMS会場にて無料頒布の造形村パンフレットもグッドですぞ!

造形村が指向するSWSキット開発の理念からその手順、そして発売中のキットやアフターパーツ、キット工作の攻略本まで、これ一冊で造形村が理解出来る楽しい内容の小冊子を会場にて配布いたします。

こちらは無料です。お気軽にお声をおかけくださいね。

スケールモデルの世界を革新する造形村の資料としてご覧いただければ幸いです。
当日の在庫限りの頒布です。無くなり次第終了となります。お急ぎください。

■SWSキットのことを初めて知った方にぴったりのパンフがこれです。
開発コンセプトから商品案内まで、きっとこれで造形村のことが判っていただけるでしょう。
あなたの夢は私の夢でもあることを!


会場内での独自イベントにもご注目!!

例によって、今回の会場内でも造形村ブース独自の「SWSキットリクエスト」を募集しております。
今後のキット開発にあなたのご希望とご意見をお聞かせください。
(アンケート用紙にご記入、投票箱に投函でお願いします。)

そしてこのリクエストにご応募の皆様の中から会場内での抽選で、SWSキットを始め、アフターパーツや造形村Tシャツ、攻略本などなど豪華な賞品を用意いたしました。

毎回、これが楽しみ! とホビーオヤジ達にはワイワイガヤガヤと大人気の独自イベントです。
ぜひ今回もご参加くださいね。

■抽選会イベント実施日時:
8月8日(金)15:00~ 造形村ブースにて。

SWSキットをアメリカで購入したいのだが!?

それならばボークスUSA(ロサンゼルス)の通信販売が便利です。
ネット通販でも、また電話通販(注文方法はお問い合せ時にご案内いたします)でもOKです。

日本本国と同様に全てのSWSキット、パーツ攻略本などが便利に米国本土の店舗からご購入いただけます。

ぜひご利用ください。

■ボークスUSA
URL: http://www.volksusa.com/
Phone: 310-782-8324 / Email: service@volksusa.com
担当者: 重田英義(USA支店長)
[ VOLKS USA, Inc. Official Facebook: https://www.facebook.com/volksusa ]

特報!! IPMSバージニア会場にDo 335のクレイモデルが出現!!

そうなんです! まだまだ荒削りの段階「クレイモデル」ではありますが、各部のバランスの考察用に製作した1/24モデルを特別に参考展示することに決定しました。

先行発売のHe 219、Ho 229、そしてこのDo 335と、SWSキットの詳細表現はこのクレイモデルの製作からスタートいたします。

ここからどのようにして各細部に詳細な考察が加えられて行くのか。
と、まるで生き証人のようなモデルを直に見ることが出来るチャンスです。

SWS Do 335のご購入を検討されているドイツ機ファンならば一見の価値あるクレイモデルです。
ぜひあなたのその目でじっくりとご確認ください!

スケールモデルの興奮と醍醐味は、ついにSWSキットでここまで到達しています!

そしてその側には次期SWSキットの開発情報も展示予定です!

あなたの予想通り、あの男前の機体が着々開発進行中です。まずはA-4型からスタート!
その後、あなたのコレクションを根底から変革してしまうであろう大シリーズに発展して行きます!!

見るだけ、聞くだけで、きっとあなたの全身に熱いものが走りますぞ!

まずはこのIPMS会場参加の皆様に、先行お披露目です!ご期待ください!


プラスチックモデル専用ニッパーがついに登場です!

その名も造形村「プロ絶ニッパー」(右利き用)

■プラスチックモデルのパーツ切り出しに絶大な威力を発揮です!!
なにしろこのニッパー、プラパーツの切り出し工作のそのためだけに私がデザインを起こし日本の工具工場で製作いたしました。
その繊細で鋭い切れ味は、きっとあなたのプラスチックモデル製作に驚きと喜びをもたらすことでしょう。
ただし、くれぐれもプラスチックパーツのゲート部分の切り出しだけに限定して使用してくださいね。

間違っても、冗談でも、ランナーや金属や紙や木などは絶対に切らないでくださいね。

何でも構わず、バンバン切りたい方にはお薦めしません。
ご注意ください。

プラスチックモデルに専用の「パーツ切り出し用ニッパー」が欲しい!!

そんな私の想いが嵩じて、今から30年も以前に私自身がデザインを起こし、その原型モデルを製作し、金物工場にて一丁ずつ手作りをしたニッパーが新しいデザインになって再発売になりました。

持ちやすいデザイン、気持ちの良い切れ味、そして軽量で愛着のわく専用工具としてぜひあなたのプラモ用右腕ニッパーとして使っていただきたい逸品の発売です。

プラスチックパーツの切り出し専用につき…、

1. 太いランナーなどの切断には使用出来ません
繊細に工作、調整された刃がすぐにダメになってしまいます。
あくまでもキットパーツのゲート部分の切り出し専用に開発されています。
この工作だけに使用するならば、相当期間、素晴らしい切れ味を楽しむ事ができます。
 
2. 木、金属、紙の切断には使用できません。
どんなに細い金属でも、また木や紙でも、これらの切断に使用すれば即、刃の組み込み部分に無用な力が加わって、刃と刃がずれるようになってしまいます。
これらの材質の切断には専用の金工ニッパーなどを使用してください。
 
3. 研ぎ直しが出来ます。
切れ止んできたら、研ぎ直す事が出来ます。販売店、またはボークス、造形村までご連絡ください。
 
4. 右利き用からの発売です。
持ち手には落下事故防止のためや、刃先の確認用に「突起部分」があり、とても使いやすいデザインになっています。
これが手に馴染むようになればプラモの工作が一層楽しくなってきます。
■造形村 プロ絶ニッパー
一丁 ¥ 3,300(税別) $ 36.00
●ウェブサイトでのご購入はコチラから → [ ホビー天国ウェブ ]

オヤジの工具自慢! 造形村ピンセットをぜひあなたに!!

 

私が40年も以前から、まるで自分の右指のように愛用してきた一生物と言える素晴らしいピンセットをご紹介しましょう。
それは長さ13㎝。上質なステンレス製で作られた正に逸品と言うに相応しいピンセットです。

手になじみむとても美しいデザインで実に持ちやすく、またその柔らかな反発力と部品をつまむときの自然な感触が様々な工作に抜群の威力を発揮します。

一度これを使ったら、きっともう手放せなくなってしまう事でしょう。

精密工作からデカールの貼り付け作業まで、これ一本有ればたちまちプラモの工作が楽に、そしてとても楽しくなりますよ。

ただ、このピンセットを我々のために一丁ずつ手造りされていた小山さんという職人さんが昨年、残念ながら亡くなってしまいました。

もっともっと元気で沢山のピンセットを造りつづけて欲しかったのですが今はもう、それも叶わぬ夢となってしまいました。

幸い私の手元には、この素晴らしいピンセットをもっと沢山のモデラーにご紹介しようと買いためておいた物が在庫として存在しています。

皆さんもそれぞれに、素晴らしいピンセットを愛用されている事でしょう。

が、ホビー工作をもっともっと楽しみたいと思うあなたなら、私が自信をもってこのピンセットをお薦めいたします。

ホビーファンのあなたにこそ使っていただきたい逸品です!

■造形村 Vピンセット(曲)
一丁 ¥ 2,800(税別) $ 31.00
●ウェブサイトでのご購入はコチラから → [ ホビー天国ウェブ ]

造形村 代表 重田英行

↓↓ 下記メッセージ送信フォームよりドシドシお送りください ↓↓

 


■こちら「1/48 Ta 152」も新発売です!!
先に発売中の32サイズのキットから、48サイズとなって、SWS Ta 152は果たしてどこまで進化したのだろうか!? そんな48コレクターの疑問と期待を裏切らない、素晴らしい仕上がりとなりました。





◇SWS 1/48 Ta 152 H-1  価格 ¥ 4,800(税別)製品詳細ページはコチラ

2014年7月26日より、全国のボークスショールーム、ホビースクエア、通販隊(0771-68-1141)、ホビー天国ウェブ(ウェブストア)にて販売中!!

●ウェブサイトでのご購入はコチラから → [ ホビー天国ウェブ ]


初公開!! これがSWS「Do 335」の3D図面だ!!



 

どうです、キット化が完成した32ホルテンのそれと比較していただければ、もう一目瞭然でしょ!!

この立体画像で描かれた通り、そのままそれがSWSキットとして再現されて来るのです。

Do 335の機体構造から各部の再現、そしてメカと動作と細部の描写まで、SWSキットならではの、本格的なスケールキットとして目下その開発が進行しています。

ただ、まだまだこれは基本的な3D図面の状態です。ここから各部についてより詳細な考証や表現を出来る限り加えて行きます。そしてあなたがあたかも実機を組み立てるかのような感覚と喜びを得ていただけるよう工作工程の再現に磨きを掛けて参りますね。

このSWS-Do 335こそが、あなたのコレクションとして本当にふさわしいキットとして認めていただけますよう、開発部では今日も詰めの検証作業を続けています。

もうしばらくのご辛抱です!!

このSWS-Do 335の発売が実現するその日まで、どうか今しばらくは32ホルテンの組立工作を楽しみながらお待ちくださるようお願いいたします。

ここはほら、あなたのモデラーとしての目利きと我慢強さだけが私達の頼みの綱ですぞ!

SWSキットの流儀に沿って「Do 335」の全てがついに実現です!

 

牽引用DB 603 Aエンジンからコックピット、燃料タンクから胴体構造、そして推進用DB 603 Aエンジンまで、あなたはあたかも実物の「Do 335」を組み立てて行くかのような工作世界に入ってゆく事になります。

1/32スケールで再現する飛行機模型の世界はもう、ここまで来ているのです!

すでに何機もSWSキットを組み立てたベテランのあなたには勿論、まだ一機もSWSキットは組んだ事がないあなたにも、今度こそ組み立てていただきたいキット。

それがSWS-Do 335です。

ドイツ空軍重戦闘機1/32 Do 335もSWSキットの最高峰として君臨すべく、目下鋭意開発進行中なり!!
こちらも息をのむ内容でのキット化実現ですぞ!! どうぞお楽しみに!!


SWSフレンドショップ一覧

SWSフレンドショップリストはこちら →



― オヤジブログ バックナンバー ―

 

株式会社 造形村