オヤジブログNo.101 - 行ってきましたIPMSフェニックスへ!! さらに今回のブログにはお楽しみ機種当てクイズもあります!!
掲載日:2018.9.18

 SWS兄弟のみなさんこんにちは!

 毎日毎日「秋雨前線」という、ここ日本列島の上空には秋になると決まってやって来る大きな低気圧が居座って、うっとうしい雨の日が続いています。

 また先週には、何十年ぶりに強烈な台風21号がなんと京都市を直撃して日本海に抜けてゆきました。
 この台風。瞬間風速50メートルを優に超えるという強烈な台風です。
おかげで造形村の本部がある本社ビルも大きな被害を出してしまいました。
 台風の猛烈な風で、ビルの外壁を覆っている鉄製の巨大な外装物が長さ数十メートルにも及ぶ規模で吹き飛ばされ、7階の高さから周囲に飛び散ってしまったのです。
 その長さ数メートル、幅1メートルもの鉄板でできた構造物が十数枚にも破れ、それが直下の道路や近隣のビルを直撃してしまったのです。
(今回、図らずも大変な被害を与えてしまった車や近隣ビルのみなさんごめんなさい。)
 幸い通行中の車への直撃も、また近隣のビルへの落下も物的な被害は出たものの人への危害はありませんでした。まさに不幸中の幸いとはこのことです。

 この他にも悲しいことにこの台風。
 我がボークスグループの「天使の里」というオリジナルドールの生まれ里に設定されているドールのミュージアムのビルと、これまた由緒ある日本建築群やその日本庭園にも猛烈な強風による大きな被害を与えてしまいました。
 創建100年超えという趣のある茅葺きの屋根は無残にも大きくえぐられてしまい見る影もありません。
 その他、本式の作法にて造られた茶室、広間、そして建物全体にも容赦なく風雨が吹き込み、大正末期に製造されたという独特の風情を醸していた貴重なガラス窓も大半が破壊されてしまいました。これはもう、今では手に入らない貴重な古式ガラスなのです。
 多くの来館者にやすらぎを提供していた自慢の日本庭園も、多くの立木や草木に多くの被害が出ています。庭全体を囲んで造られていた壁も半分ほどが無残に吹き飛んでしまいました。

 京都の郊外にある私の自宅も被害は免れません。穏やかな時間が流れていた環境はもうかつての思い出話となってしまいました。愛犬のラッキーと太郎も落雷と強風の恐怖で狂ったようになりました。

 この他、日本の関西の玄関口である「関西空港」も滑走路から旅客ターミナル全体が海水で水浸しとなり、離着陸が不可能となりました。また空港島へ行き来する唯一の連絡道路である高架道路の橋桁に強風で流された石油タンカーが激突して、通行不能。8000人もの旅行客が電気も水道も止まった空港島に取り残されてしまいました。
(数日後には全員無事に救出されました。)
残念なことに海水が流入した関西空港は、今も離発着が出来ず閉鎖が続いています。

 大阪市、神戸市も強風による大きな被害が続出しました。
台風一過、数日間はJR新幹線や在来線、そして高速道路も通行止めとなりました。またなぜか幾つかの埠頭に停められていた沢山の自家用車から出火。その大半が灰となってしまいました。
 西日本全体の物流の一大拠点である多くの港湾設備も未だ復興作業の最中です。

 そしてその被害に嘆いている暇もないうちに、今度は北海道にマグニチュード7という大きな地震が発生です。いやはや昔からの事とはいえ、日本とはなんと自然災害の多い国なんでしょう。被害にあわれた皆さんに心からのお見舞いと哀悼の言葉を捧げます。
 どうか一日も早く元の生活を取り戻してくださるよう祈念致しております。

 このブログでは楽しかったIPMSフェニックスでの造形村ブースの様子と、会場風景と、そしてイベント開催中に人気を集めたSWSキットの情報を中心にお届けする予定でした。

 それがそうこうするうちに、繰り返し何度もやってくる自然災害の報告のようになってしまいました。 どうかSWS兄弟の皆様も、自然災害への備えにはくれぐれも注意と準備を怠り無くお願いいたします。

 尚、造形村が受けた今回の台風被害には、何年も、またどれだけの被害があろうとも必ず自力で復興をやり抜きますのでどうか皆様ご安心ください。


IPMSフェニックスのみなさんこんにちは!!

▋広いような、狭いようなこのブース。今回も造形村ブースには最新のF-4Jマリーンキットから各種アフターパーツ、工具に攻略本まで多彩なラインナップで来場者お迎えです。

▋4時間ほどで設営完了です。見てくださいこのSWSキットの山を! これが最終日にはほとんど全部の商品が完売となります。お買い上げの皆さん本当にありがとう!!

▋開場即、造形村ブースの前にはこの通り、熱心な航空機模型ファンでいっぱいになります。 名手小林直樹氏の説明にも力が入ります。彼のセールスにより、持参した「オヤジの工具」は見事、全点売り切れとなりました。心より感謝です。

▋おっと! 我が尊敬する米国の親友ジョーさんもツーソンから参戦です。このIPMSの終了後、例によってピュマ航空機博物館も案内していただきました。ありがとうジョーさん!

▋こちらは米国のSWS兄弟ジョンさんもリンさんと夫婦揃って造形村のボランティアに参戦です。今年も造形村のロゴ入りの特製ペンライトをなんと500個も寄付をしていただきました。獲得した皆さんに代わってジョン兄弟の太っ腹に乾杯です!

▋そしてはるばるスイスからポンチーニさんも元気に来場です。いつも造形村ブースにご来場ありがとうございます。
今年11月開催の英国IPMSテルフォードには私も参戦いたします。またあの会場で会えることを楽しみにしています。

▋おお~~こちらの紳士はあの高級手作りナイフで有名なフィリップさんです。今年もボークスを通じ日本のモデラーのために沢山のナイフを作ってきてくださったとか。毎回期待してますぞ!

▋32 Hs 129のモックアップを手にするのは、アイルランドから参戦のメーカーRBプロダクション代表のラドゥーさんです。その精巧なレジンキットやアフターパーツは、日本でも大人気です!!

▋こちらはご存知! もはやIPMS会場の名物となった「造形村ラッフル」です。アンケート回答者には特製ロゴ入りペンライトをもれなくプレゼント! その上に、抽選にて当選の方にはSWS Tシャツやキットや攻略本がバカスカ当たるという趣向です。次回はあなたの参加をお待ちしています。

▋始まったと思ったら、もう今日は最終日の朝。そしてこのとおり造形村ブースの商品は殆ど全商品が売り切れとなりました。日本に生まれた造形村という、まるで最終ランナーのようなメーカーが生み出す究極の航空機プラスチック模型SWSキットに今後共ご期待ください。


屠龍はIPMSテルフォード会場にて!!

▋空の要塞「B-29」に対し、すべての武装を取り外し、捨て身の航空特攻を敢行する日本陸軍 飛行第四戦隊 第一回天隊隊長 山本三男三郎少尉機 キ45改丙 屠龍の勇姿。
いよいよSWSキットにて世界初32スケール第一弾の発売が迫ってまいりました。
美しい曲線に囲まれたこの双発機の運命の再現を是非あなたの手で!

▋SWS 1/32 川崎 キ45改丁 二式複座戦闘機「屠龍」
●インジェクションプラキット(グレー・クリア2色成型) ●パーツ数:560 ●デカール:1枚
●「キ45改丁(後期生産型)」、「キ45改丙、丁(体当たり特別攻撃隊)」の2種から一つ選んで組み立てられます。

予価:¥13,000(税別) 発売日:2018年12月末ごろ予定

▋IPMSフェニックス会場造形村ブースでも、常に航空機モデラー達の熱い視線の先にあったのはこの「屠龍」の姿です。写真では機首37ミリ砲搭載の詳細に加え、コックピットの各種装備の様子まで、SWSキットならではの部品構成であなたに迫ります。

▋斜銃の搭載方法から、その給弾と排莢の様子。そして後部の銃座の詳細まで。
ついにあなたは立体構造物としての「屠龍」の姿を目のあたりにすることになります。燃料タンク、防弾鋼板、そして操縦索の行方から、はたまた巧妙に設計された降着装置のメカニズムまで。SWSキットでしかなしえない世界がここにあります。

 そうなんです!! なんとSWS 32 屠龍(キ45)が
          ついにIPMSテルフォード会場にて新発売か??!!

そして余談ながら
 今回11月のテルフォードには久しぶりに私も参加をいたしま~~~~~す!!
老骨にムチ打って、はるばる英国までこの屠龍をあなたにお届けいたしますぞ!!!

そのSWS屠龍(キ45)
まだまだ予定ではありますが、このまま天変地異やよほどのことがない限り、IPMSテルフォードの造形村ブースにて、少数機が初売りとできそうです!
 もうすでにあのIPMSフェニックス会場にて事前にその出来栄えを確かめられた皆様。
いよいよあのキットがあなたのコレクションに加わりますぞ!!

ただしこのキット。

 まだその時点では説明書の印刷が間に合わず、やむなく造形村の手作り品の説明書が付くという変則的な商品での発売となる予定です。
(でもご安心ください。印刷方法が異なるだけで、説明書の内容は通常のキットの付属品と同じものです。)

 世界で最も早くこの新キット「32屠龍」を手にしたいあなたにこそ、お一人1個迄という制限付きの販売ですが、先行販売をいたします!!
 どうぞこのブログの下記メールアドレス宛に予約注文で押さえておいてください。
(極めて少数の持参となります、何卒当日になってのキャンセルはご容赦ください。)

 但し、諸事情により、どうしても当日の発売ができなかった場合は許して下さいね。

尚、この「屠龍/キ45」の正式発売は2018年12月末ごろを予定しています。

テルフォード会場でお求めのご予約はこちらから

SCALE ModelWorld

IPMSテルフォード2018 事前予約受付

商品名会場価格
SWS 1/32 川崎 キ45改丁 二式複座戦闘機「屠龍」 £110
  • ※ご予約受付は「1/32 屠龍」のみとなります。
  • ※ご予約はお一人様1個まで可能です。

IPMSテルフォード2018
SWS「1/32 屠龍」ご予約方法

ご予約希望の方は、2018年10月28日(日)23:59(JST)までに
下記メールアドレスまでご連絡ください。


  • ※尚、商品の準備の都合上、2018年10月29日(月)以降の予約受付は出来ません。
  • ※商品代金につきましては、現地(IPMSテルフォード2018会場 造形村ブース)にて
    お支払いをお願い致します。
  • ※お支払い方法は、現金(£)のみとなります。
  • ※ご予約品は、2018年11月10日(土)9:00~15:00の間にお引き取りをお願い致します。
  • ※2018年11月10日(土)15:00までに受け取れない場合は、ご予約時のメールまたは、予約受付期間中にメールにてご連絡ください。
  • ※2018年11月10日(土)15:00以降は、ご予約のキャンセルとさせていだきます。

IPMSテルフォード2018
事前予約受付連絡先
faq@zoukeimura.co.jp
ご予約受付期間:2018年10月28日(日)23:59(JST)まで

どうぞお気軽に!!
私がIPMS会場であなたの刃物研ぎをいたしましょう!

造形村発売「オヤジの七つ道具」の中から「成形刀」と「プラカンナ」をお持ちの皆様。
当日会場までお持ちいただければ私がその刃物を眼の前で研いで差し上げます。
 もちろん無料です。時間は10分もあれば十分。どうぞお気軽に!!
(造形村以外の刃物の研ぎは経験が無いのでできません。あしからず。)

▋どうぞあなたの「プラカンナ」または「成形刀」を会場までご持参ください。あなたの目の前でその「研ぎ」と手入れ方法をお目にかけましょう。
両者とも、研ぐことによりその切れ味は長く楽しむことができます。


注目のHs 129は最終モックアップを展示です!

 戦車キラーHs 129ついに32スケールで登場!!
難儀に難儀が続いたその開発もやっとここまで来ました。
 例によって世界中のマニアも納得! その驚きの出来栄えをあなたの目と手で直に確かめるチャンス到来です!
 どうぞ会場にて私までお声をおかけください。あなたの手にこのモックアップキットをそのまま委ねましょう。
 Hs 129のそのユニークな構造が、その苛烈を極めた戦歴がそのままあなたの魂を揺さぶることでしょう。どうぞお楽しみに!!

▋こちらもIPMSテルフォード会場では話題を独占してしまうことでしょう。
いよいよSWS 32 Hs 129もここまで来ました。圧倒的なその存在感と興味ある機体各部の構造。そしてSWSキットならではの「まるで実際に航空機を組み立ててゆくようだ。」との真髄をあなた自身の目でお確かめください。

▋例によってSWSキットならではの醍醐味がここに。
あなたは「ノーム・ローン14M」14気筒空冷エンジンの詳細とその懸架方法に目を見張り、そしてその武装の搭載方法に当時のエンジニアの苦労の跡を見ることになります!
32スケール世界初のHs 129! その大迫力に心を奪われる日が近づいてきました。

▋この写真を見て、「欲しい! 」と思ったあなた。私と同じ感性の持ち主です。
もういても立ってもおられない。頭の中を低空で地上の戦車群を掃射しまくるHs 129の姿が見えます。それもあなたと同じです。この時ばかりはつくづく戦車兵にはなりたくないものだと思います。


Fw 190の進行ももうここまで!!

 難航に難航を重ねてきたFw 190の開発も、やっとその分水嶺に到達する事ができました。
 名機中の名機である「百舌鳥」をSWSならどのような内容であなたに迫れるか! それはもう言葉には表せない、楽しくも嬉しい難行苦行の連続でした。
が、念じれば通じる。その言葉通り、ついにSWSキットにふさわしい見事な出来栄えのFw 190が姿を現し始めました。

 発売までは細部の詰め、金型工場との折衝や打ち合わせなど、まだまだ時間がかかりますが、その労苦にふさわしいものがお届けできそうです。
 これで私の肩の荷が一つ静かにおろせそうです。 ご心配をおかけしていたFw 190ファンの皆様、もう暫くのご辛抱です。

 私がこれだけ辛抱できたのですから、あなたもどうかもお付き合いくださいね。

▋ご存じ我が「百舌鳥」に搭載された「BMW 801 D-2」エンジンもこの通り! エンジン単体で眺めてもよし、機体に搭載してカバーを開けるもよし、いやいや、腕に自信のあなたなら、きっと詳細なワイヤーハーネスも再現するのでしょうね。
ともあれ、SWSキットはまるで白地のキャンバスと同じです。あなたの情熱ある工作でミュージアムモデルと同じレベルの作品ができあがることでしょう。

▋エンジンと、その懸架方式と空冷ファン、そして推力式単排気管の様子に設計者クルトタンク博士の非凡さが光ります。 機体上部と主翼に装備された機関銃や機関砲を見ながらランディングギアがここにどのように組み込まれるのか。実に興味あるFw 190の魅力の全てがたまりません。

▋そしてコックピットに見るドイツ空軍機独特の合理性にご注目。操縦装置からメーターパネル、そして照準器まで。あなたならここにプラス、どのような細工でこれ以上のFw 190を再現されるのでしょうね。
あなたが今まで見たこともないFw 190をお届けするために、もう少し時間をくださいね。


お待たせの1/72&144 Ho 229 ホルテンも
新発売が迫る!!

 長らく噂のSWS1/72&144 Ho 229 ホルテンの新発売が迫ってまいりました。
72スケールとは思えないその出来栄えと存在感は、きっとあなたの取って置きのコレクションとなる事でしょう。

 あなたの机の上に32、48と並べて72を置く至極の瞬間が迫りつつあります。
新発売は年末から年明けを予定しています。 最悪の場合は新春4月にずれ込む恐れもあります。

▋編隊を解き、猛爆中のランカスターに向け攻撃態勢に入る怪鳥229!
こんなシーンが実際には起こらなかったことが何よりも幸いでした。
ドイツ空軍最後の切り札「Ho 229 ホルテン」いよいよ72、144スケールで最終開発段階に入ったことをお知らせいたします。

▋これは32スケール? いやそれとも48スケールの写真?
いやいやこれはもうすぐ新発売になる72スケールのモックアップなのです。
写真右横の物が144スケールです。写真左端に翼端がかすかに見えているのが48スケールでIPMSフェニックス会場に陳列されていました。72でもSWSはSWSキットなのです。


さあ! 造形村SWSがあなたの夢を叶えます!!

 私と同様あなたにも眠られない夜をお届けいたします。
                そう!! あなたの夢は私の夢。

 次に来る新しいSWSキットを当てるあのクイズの再開です!!

あっと驚くあの飛行機が32スケールで実現いたしますぞ!
 下記のヒントからその機種名を当ててください。 見事正解者には3名様にそのキットを一個差し上げます。正解者多数の場合は抽選となります。
 世界中どこからでも下記メールアドレスに解答をお寄せください。

SWS新開発機種名当てクイズ

応募ルールは以下の通りです。

  • 1.解答はメールで。お一人1回の解答でお願いします。
    複数応募の場合、たとえクイズに正解でも応募資格の失効となります。
  • 2.応募メールには
    お名前(年齢)、住所(国)、電話番号、主な模型趣味を必ずお知らせください。
    各項全てにご記入の無い解答は応募資格の失効となります。
    この情報は賞品発送時に使用いたします。それ以外への使用、並びに他への提供などは一切いたしません。
  • 3.締切は2018年11月11日(日)までに到着のメールのみ有効。
  • 4.当選者の発表は締切以後の本ブログにて。
  • 5.当選賞品の発送は海外の場合、相当な期間がかかることをご承知ください。

尚、応募の折にSWSキットへの感想などがいただければ嬉しいです。

SWS新開発機種名当てクイズ
(解答には必ず番号を振って応募ください)
その1・・・ドイツ空軍 液冷単座戦闘機
解答・・・・・それは(     )である。
その2・・・ドイツ空軍 双発航空機
解答・・・・・それは(     )である。
その3・・・米軍機 液冷単座戦闘機
解答・・・・・それは(     )である。

以上、1~3まで各設問に、機種名で解答してください。
見事正解者には、正解賞として正解した機体ごとに抽選で3名様に、そのキットが発売になり次第、一個プレゼントいたします。(全問正解でなくても可)
(正解者多数の場合は厳正なる抽選にて決定いたします)

「SWS新開発機種名当てクイズ」応募先メールアドレス
sws_quiz@zoukeimura.co.jp
解答受付期間:2018年11月11日(日)23:59(JST)まで

台風が去った後の長雨の中の「オヤジブログ」はここまでです。
どうかあなたがお住まいの地域に台風や地震、そして噴火や地すべりが起こりませんように。

これからも天災に負けず、もっともっと素晴らしいプラスチックモデルを作ってゆきます。

どうかお元気で。またこのブログでお目にかかりましょう。さようなら。

造形村 代表 重田英行


↓↓ 下記メッセージ送信フォームよりドシドシお送りください ↓↓


ページの先頭に戻る