オヤジブログNo.086 - ジェット戦闘機の巨人 F-4 造形村からの解答その2

SWS 1/48 マクダネル・ダグラス F-4J ファントムⅡ

SWS 1/48 F-4J

「SWS 1/48 マクダネル・ダグラス F-4J ファントムⅡ」
価格:¥ 7,500(税別・送料別)
2016年12月23日(金・祝)発売
ウェブでのご購入はこちら
(ボークス ホビー天国ウェブ)
全国のボークスSR秋葉原ホビー天国ホビースクエア、ボークス通販隊(0771-68-1141)、
ボークスホビー天国ウェブにて発売。

ジェット戦闘機の巨人
F-4 造形村からの解答 その2

 台風16号が足早に日本列島を駆け抜けて行きましたが、日本にお住まいのSWSファンの皆様に被害は無かったでしょうか。
 それにしても、9月21日現在で、今年は観測史上第二番目に上陸した台風の多い年だそうです。
 まだまだ台風のシーズンはこれからが本番なのですから、嫌ですね~~

さて今回はSWS 48 F-4Jの工作その第2回目です。
 あなたのF-4コレクションに衝撃的な一作が加わるその日まで、どうぞ今からスケールモデラーの特権、プラモ工作の前味としてお楽しみください。







ノーズコーンから、エンジン、胴体、主翼まで。
今回は一気にここまで行ってしまいましょう。

 

■ランナーD
ノーズコーン、エアインテーク他

■ランナーH
胴体上部他、精密部品

■ランナーC
コックピット他、精密部品

■ランナーE
エンジン本体、エアインテーク他、ランディングギア

■ランナーB
胴体下面、主翼他

■ランナーI
尾翼、計器盤他

■ランナーF(二枚)
ミサイル、増槽他

■ランナーA
主要胴体、エアインテークのシャープな造形にご注目。

■ランナーG
キャノピー他、透明パーツ

■胴体にノーズコーンを接着します。ここはF-4の見せ場の一つです。慎重な工作を。
ノーズコーンの部品には上下があります。慌てて接着せず、機体本体の機種部分とノーズコーンの接合部に注意して、隙間ができないよう何度も十分なすり合わせをおこなってください。ただし、双方ともパーツの削り過ぎには注意です。

■2基のエンジンを組み立てます。ここでエアダクトの上下も組み立て、エンジンに装着します。 エンジンはシンプルなパーツ構成ですが、一基をあなたの腕前で展示用として手を入れてみるのも面白いですね。このJ79-10エンジンエンジンをグレードアップする工作だけでも相当楽しめますぞ~。

■主翼下面の詳細なディティール表現にご注目。長年にわたる入念な実機取材の成果がここにも表れています。
 この主翼パーツを見ているだけで、何故か私はワクワクしてきます。 え?それはあなたもですって。そうでしょうそれが正常なF-4ファンモデラーというものです。

■J79-10エンジンエンジンとエアダクト本体を主翼に搭載しました。F-4の強烈なパワーはここから発揮されていたのですね。
これらの造作物があるのと無いのとでは完成後の重量感が違いますよね。残念ながら組み立て後はエンジンは見えなくなってしまいますが、キットを製作した自分の記憶にはしっかりとその姿が刻まれています。これぞSWSキットの醍醐味ですぞ。

■J79-10エンジンとエアダクトの装着を後部から見たところ。耳をつんざくあの双発のジェットエンジン音が聞こえてきそうです。うう~~私はもう辛抱ができない~~っ!!

■いよいよ胴体と主翼、エンジンが組み合わされる瞬間がやってきました。
ここでもあわてて接着をせず、入念な仮組みを行い、各部に正確な工作を行ってください。
この部分の工作を正確に行うことができれば主翼と胴体に隙間は生じませんから自信を持って進行させてくださいね。

■全体を後方から見たところ。美しく再現された正確な胴体のフォルムにご注目ください。
ファントムの迫力と魅力はこのフォルムの再現無しには語ることができません。
ここまでくるとファントムのその美しさを十分に堪能することができるようになります。
 いやあ~~かっこいいですなあ~F-4という航空機は。

■胴体の造形美を右側から見る。世界中、何故かくも多くのファントムファンが居るのかの証明がまさにここにあります。いや~~~いいねえ~~!!

■さあ!いよいよ胴体と主翼の合体です。このボリュームと存在感はさすがに他には無いファントムだけが持つ大きな魅力の一つです。48で最高のファントムが欲しい!
その夢が本当に実現してしまうのですから、私は嬉しくてなりません。

■ここまでの工作を下面から見る。どうです。この見事なF-4ファントムの姿!まさしくジェット戦闘機の王者の風格がただよっているではありませんか。
しっかりと各部を正確に再現したSWSキットならではのフォルムがあなたに迫ります。

さて、今回のご案内はここまでといたしましょう。

次回はいよいよ最終工作として、主車輪の工作と武装までをご案内いたします。

いよいよ
私が夢にまで見た「48で完璧なF-4が欲しい!」の全貌が明らかになります。

48スケールとはいえ、やはりF-4は、ジェットエンジンの大型双発機です。
その大きな機体に秘められた魅力いっぱいのフォルムと迫力はまさに只者ではありませんね。

 どこから見てもF-4そのもののスケールモデルキットがあなたの手で蘇る。
もうしばらくのご辛抱です。

 お楽しみに!!

造形村 代表 重田英行


■おお~~!!これはすごい!なんて便利な奴なんでしょう!!

プラモ工作用 小型スクレイパー「プラ忍者」
●ケガキ幅1ミリ   プラ忍者01 ・・・・・・・・・・ 一丁 2,000円(税別)
●ケガキ幅1.5ミリ プラ忍者02 ・・・・・・・・・・ 一丁 2,000円(税別)
※表記のケガキ幅は目安です。指先の力加減ひとつで細めから太めまで自在にケガクことができます。おやじも感心のおすすめ工具です。ぜひ!!

■プラモ工作用 小型スクレイパー「プラ忍者」

 私がIPMSコロンビア会場で見つけてきたすごい工具をご紹介いたしましょう。
なんと「全長10センチ、全幅1.2センチの鋼鉄製」この小さな巨人がプラモ工作に画期的な働きをいたしますぞ。
 1点づつの手作り。製造国はUSA。ボークスからはその名も「プラ忍者」。

  • ●スクレイパーとして大小の筋彫りに、またプラキットのモールドの明瞭化に、ス~ッとキットの表面をなぞるだけで美しく均一の筋彫り表現ができます。
  • ●小型プラかんなとしてパーツの整形や切削加工に威力を発揮します。
    小物パーツの整形から大型パーツの形出しや修正に、シュシュと小気味よく工作が進みます。(写真はプラ板を筋彫りして切り出してみたところです)
  • ●手作り商品のため、在庫には限りがあります。
    お求めはボークスWeb通販、全国のボークス店舗までどうぞ。(入荷時期現在調整)


↓↓ 下記メッセージ送信フォームよりドシドシお送りください ↓↓


ページの先頭に戻る