オヤジブログNo.071 オヤジの「おせっかい」なんだけどつい!!

オヤジの「おせっかい」なんだけどつい!!

先ほど、造形村のスタッフ達から英国に無事到着したとの報告が入ってきました!!

いよいよIPMSテルフォードの開幕ですね!!

日本にいる私でさえこんなにワクワクドキドキなのですから会場にいる人達の喜びはどれほどのものでしょうね! うらやましい~~!

さて今回の番外ブログは、名付けて「おやじのおせっかいブログ」です。

興味の無い方は無視してくださいね。

先日、まだ発売前のSWS48のホルテンを組み上げてみました。

さすがは1/32と同じくらいの内容を誇る48のホルテンキットです。
その素晴らしさに我ながら感心してしまいました。

ん~~がああ・・・・・!!
殆どは説明書通りに工作を進めればスラスラと完成してゆくのですが一部、工作の行程の中で、説明書の説明不足を感じるところがあるではありませんか。

そこで誠に「おせっかい」ではありますが、SWS48ホルテンをお買い上げの皆様だけにオヤジからのメッセージをお届けいたします。

SWSホルテンなど眼中にないあなたには、どうぞ読み飛ばしていただければ幸いです。


■オヤジのお節介その1

「リンクロッドの取り付け」




■オヤジのお節介その2

「コックピットの工作」




■オヤジのお節介その3

「計器盤」




■オヤジのお節介その4

「コックピットに計器盤とフレームの組立」




■オヤジのお節介その5

「後部主脚の取り付け位置」




■オヤジのお節介その6

「前部主脚の取り付け位置」




さあ~て、いかがでしょう。
これでSWS48ホルテンのキットがいかに精密に実機の機体構造とそのメカニズムを再現しようと挑戦しているかが判っていただけたでしょうか。

いよいよそのSWS48ホルテンがIPMSテルフォード会場で初売りとなる瞬間が迫ってきました!!

世界で一番最初にこのホルテンを手にされるのはあなたですぞ!!

私のお節介におつきあいいただきありがとうございました。


造形村 代表 重田英行

■ホルテンって意外と大きな機体だったのがこの写真からも判りますね。

↓↓ 下記メッセージ送信フォームよりドシドシお送りください ↓↓

 


SWSフレンドショップ一覧

SWSフレンドショップリストはこちら →



― オヤジブログ バックナンバー ―

 

株式会社 造形村