オヤジブログNo.090 - 瞬間完売に感謝で~~す!!

IPMSテルフォード会場
SWS F-4J は瞬間的に完売いたしました!!

目次
■IPMSテルフォード報告
■48 F-4J 攻略本の進行報告
■48 F-4J アフターパーツご紹介
■再販売のご案内

「それはアッと言う間の出来事でした!!」

IPMSテルフォードに参加し、帰国したSWSキット開発チームメンバーのこの言葉が当日の造形村ブースの活況ぶりを雄弁に物語ります。

世界初売りの新製品F-4Jを始め、Do 335、He 219、Ho 229、P-51、A-1、Ta 152、そして雷電などなど、今回もまた、文字通りあっという間に完売という快挙を納めさせていただくことがきました。

当日IPMSテルフォードの造形村ブースにご来場の皆様本当にありがとうございました。
そして48 F-4J他、SWSキットや工具、用品などをお買い上げいただいたあなたには何度でも重ねてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

はるばる日本から参加して、たった二日間という楽しいIPMSもあっと言う間に終わってしまいました。 残念ながら今年も私は参加できませんでしたが、造形村ブースは去年にも増して、更に大好評だったとの報告に安堵と喜びが湧き上がってまいります。
今回のブログではその様子を写真で振り返ってみたいと思います。



■これが今回のIPMSテルフォード造形村ブースに派遣された開発メンバー4人組の精鋭だ。狭い機内に我慢の十数時間。SWSキットを待つ皆さんのためならどこへでも行きますぞ!!

■さあ準備完了。イベントの開場前の緊張感が伝わってきます。
おっと小林直樹氏作のF-4Sも、いよいよ世界初のお披露目を前にスタンバイです。

■みよ!この山が、このF-4がこのブログを通して事前にご予約を頂いた48 F-4です。
そして写真右では早くもブース前に行列が!! みなさん朝早くからの行列
本当にありがとうございます。きっと今頃はSWS F-4の工作も随分進んでいるのでしょうね。

■「とうとう手に入れたぜ SWSのF-4J!」
みなさんのこの笑顔こそが私たちの何よりの誇りと喜び、そして手応えの全てです!!
よくぞ今までお待ちくださいましたね。あなたの夢がまた一つ叶えられますぞ!! 
 ありがとうございます。

■開発チームの一員として、設計コンセプトから試作品の制作、説明書の指導、そして攻略本のレビュー執筆まで、大活躍の小林さんも大喜びでみなさんにF-4Jキットをお渡しです。初の英国はいかがでしたでしょうか?

■「こんなF-4が欲しかったぜ!」そんな声があちこちから聞こえてきます。
そうなんです。かくいうこの私も、それを何十年も待ち続けてきました。
こうなったらもう、ショートノーズ全機種はもちろん、ロングノーズも全機種を「なんちゃってバリエーション開発」などではなく、細部までしっかりと再現をして行きますぞ。

■「ほらほら買えたぜF-4Jを!」そんなあなたはもうSWSキット開発のメンバー。
私の兄弟のようなものですぞ。焦らず慌てずじっくりとこのF-4を楽しんでくださいね。何しろその完成度と迫力ときたらもう生唾ものですぞ。

■「なんで小林さんばかり出てくるの?」そう!それは彼がご予約の行列の皆様にF-4をお渡しする担当だったからです。「ああ~~もう少し英語を・・」
わかりますわかります彼のその気持ち。

■まさに瞬間的な速さでF-4は台から消えて行きました。まるで我が子を送り出すような気持ちです。いやはやはるばる日本から来たかいがありました。
実はこのほかのSWSキットも完売になったのです。ご来場の皆さん本当にありがとう!!

■当日造形村ブースに行列をいただいた皆様本当にありがとうございます。
SWSキットでF-4の全ての型を実現したい! その夢にまた一歩近づきました。
この先、まだまだあなたを驚かす航空機キットが控えておりますぞ!お楽しみに!

■行列販売が終了した後は、ほらこのとおり。数多くのモデラーやファンの時間です。
完成作品の展示はいかがでしたか? 小林さんの工作実演はどうでしたか? またSWSキット用のアフターパーツや工具、展示ベースなどあなたの目で見ていただけましたでしょうか? Ki-45もHs 129の試作品展示も楽しんでくださいましたか?

■そして今回も大盛況!! 造形村ブース名物「ラッフル」の時間です。
SWSキット化希望のアンケートにお答えの皆様に豪華SWSキットや攻略本などがガンガン抽選で当たります! 今年もたくさんのラッキーモデラーが生まれたようですね。よかったよかった。きっと来年はあなたにも当たりますぞ。



F-4J アフターパーツも続々開発進行中です!!

■SWS48-04-M01 F-4C/D/J/S メタル脚柱
仕 様: ホワイトメタル製キット
価 格: 1,600円(税別)
発売日: 2016年12月23日(金・祝)予定
■SWS48-04-M02 F-4C/D/J/S 自重変形タイヤ
仕 様: レジン製キット
価 格: 1,200円(税別)
発売日: 2016年12月23日(金・祝)予定
■SWS48-04-M03 F-4J/S エッチングセット
仕 様: エッチングパーツ、挽き物製キット
価 格: 2,000円(税別)
発売日: 2016年12月23日(金・祝)予定
■SWS48-04-D01 F-4J マーキングセット1
仕 様: デカール2枚入り
価 格: 2,200円(税別)
発売日: 2016年12月23日(金・祝)予定
■SWS48-04-C01 F-4J/S カラーセット
仕 様: vallejoカラー
SWS71130 ガルグレイ / 70842(MC003)グロスホワイト / 71057(MA057)ブラック / 70861(MC170)グロスブラック / 71073(MA073)ブラック(メタリック) / 71072(MA072)ガンメタル(メタリック) / 71063(MA063)シルバーRLM01(メタリック) / 70991(MC159)ダークシーグレー / 71199 エアブラシクリーナー
価 格: 2,800円(税別)
発売日: 2016年12月23日(金・祝)予定

SWS F-4J 攻略本もすごいことになってます!!

■キットレビュー 小林直樹 氏
「キットをそのまま忠実に組み上げただけです。」と、事も無げに聞いてもその美しい出来栄えには小林マジックの存在を感じずにはおきません。
いつもながらのキットの魅力を最大限に引き出してくれるその手法と技法に乾杯です。

■キットレビュー ミラン ミテブ 氏
なんと遠くブルガリアから初登場の凄腕モデラーの手にかかれば、SWSキットもここまで見事な完成度を示しますぞ。いやはやまだまだ世界にはすごい人がいるものです。その秘技を垣間見ることができるのもこの本の魅力です。

■キットレビュー サンプソン W.S. ユウ 氏
そして台湾からも凄腕モデラー初見参! 思わず「おお~~!」という歓声を漏らしてしまうほどの出来栄えが見事に使用感いっぱいのF-4Jを再現しています。
世界中の凄腕モデラーに腕前を競ってもらえるSWSキットは本当に幸せ者です。



 今回もまた世界中から「凄腕モデラー」が参戦!!

日本からは、ご存知「小林直樹」氏が!!
 ブルガリアからは、凄腕「ミラン ミテブ」氏が!!
   そして台湾からは、凄腕「サンプソン W.S. ユウ」氏が!!

SWS F-4Jキットに見事なまでの技法、技術を惜しげもなく入魂投入!
素晴らしい完成度の写真と丁寧な工作案内記事であなたの五感に迫ります。

 どうか売り切れてしまわぬうちにぜひキットと一緒にコレクションをお勧めいたします。

■造形村コンセプトノート SWS No.IX F-4J/S ファントムII
全64ページ 写真解説本
価 格: 1,000円(税別)
発売日: 2016年12月23日(金・祝)予定

ここが私達、造形村開発チームがこだわった
SWS F-4J キットの見どころだ!


解説文
  1. 正確な断面の調査をもとに、忠実に再現された機首レドームの立体形状にご注目。
  2. コックピット下方側面の断面。えらが張った特徴的な形状の再現。
  3. コックピット側面下方から前方のラムエアインテークにかけての断面変化を再現(三角に大きく切り欠かれてノーズレドームに向かう断面)
  4. J型とC/D型におけるエンジンノズル直前の耐熱部の差異を別パーツで再現
  5. 大きく左右に張り出したインテークのボリュームとその後のくびれを正確に再現
  6. 下面4箇所のAIM-7スパロー用ミサイルベイの形状とモールドを正確に再現
  7. 前方2発のAIM-7用ミサイルベイは実機では後半(緑枠)が可動、キットでは別パーツで選択式
  8. 胴体背面を海軍型と空軍型で別パーツにすることにより、正確なモールドを再現
  9. コックピット横、胴体側面をコマ割りにすることで、受油プローブの有無を再現
  10. 胴体後部下面の耐熱部分は実感たっぷりのモールド
  11. コックピットは1/48としてできる限り細く再現
    計器盤、サイドコンソールなどの計器はモールドで表現
    計器盤、サイドコンソールの細密なデカールも付属
  12. キャノピーバックミラーをプラパーツで再現
  13. インテークダクトを再現
  14. J79エンジンを2本内蔵
  15. エンジンはJ型のJ79-10系とC/D型のJ79-15系の差異を再現
  16. 射出座席マーチンベーカーMk.7は7個のパーツで正確に再現
  17. J/S/C/D用に、全て専用の計器盤パーツを用意
  18. 後席操縦桿やコンソールなど、海軍型と空軍型の違いを正確に再現
  19. 主翼と胴体下面の微妙な断面変化を正確に再現
  20. スタビレーターのスロットをできる限り細く、実感高くモールドで再現
  21. 正確な厚みを持ち、歪みなく接着できるように設計された主翼
  22. J/C/D型特有の主翼上面の膨らみ(タイヤの厚みに対応するため)の微妙な膨らみを正確に再現
  23. 垂直尾翼先端はアンテナフェアリングの有無などで別パーツ表現
  24. 頑丈で、正確に角度が決められ、組み立てやすい脚柱
  25. エアブレーキや脚カバー内側には実感たっぷりのモールド
  26. 1パーツで組み立てられる主脚収容庫隔壁
  27. 細かいステンシルを多数含む正確なデカール


いかがでしょう。主なものでも、こうしてみれば27箇所もの見どころがあるSWS F-4Jキットです。
このほか細かなことを言えば、実は他にも沢山あるのですが、それはこのキットを組み上げてゆくあなたご自身が発見されるまでのお楽しみとしておきましょう。

ともあれ
当時このF-4ファントムという、世界最強の戦闘機と覇を競い合った様々なライバル機が、気の毒にさえ思えてくるような実力と迫力を実感すること請け合いです。
いやはや
 今更ながらF-4ファントムの魅力が再認識されるキット内容ではあります。

そして次はいよいよ「タイプS」が近日、本当に実現ですぞ。

そしてこのショートノーズシリーズは今後「C-D-J(海兵隊)」と進みます。

更に並行して、期待のロングノーズシリーズからは「E-F-G-EJ」と進み、
SWSキットによる48 F-4の全シリーズが完成して行く予定となっています。

   「あなたの夢は 私の夢」

その夢の実現は、もうそこまで迫っています。

 世界最高の「F-4キット」を全形式で残したい!!

あなたも私も、寝られぬ夜がまだまだ続きますね・・・・・・・・。


SWS NEWS

Ho 229の攻略本が待望の再販決定!!

■造形村コンセプトノート SWS No.VII Horten Ho 229
価 格: 2,500円(税別)
再販日: 2016年12月23日(金・祝)日本全国から。

SWS 48震電キット再販決定!!

■SWS48 No.1 1/48 震電
価 格: 4,800円(税別)
再販日: 2017年2月11日(土)
■PHANTOM UNDER THE SKIN Volume 1
イーグルアヴィエーション社発行 実機資料本
価 格: 3,500円(税別)
再販日: 2016年内再入荷予定
■PHANTOM UNDER THE SKIN Volume 2
イーグルアヴィエーション社発行 実機資料本
価 格: 予価3,500円(税別)
発売日: 2016年内発売予定

次回のこのブログでは

■Fw 190 進行報告

■Ho 229 複座型進行報告

などを中心にお届けいたしましょう。

造形村 代表 重田英行


↓↓ 下記メッセージ送信フォームよりドシドシお送りください ↓↓


ページの先頭に戻る