オヤジブログNo.057 番外編VI IPMSバージニア2014 第四話

IPMSバージニア報告 最終回

SWSファンの皆様ごきげんよう!!

いよいよ私のIPMSバージニア報告ブログもその最終回を迎えました。

沢山の思い出を胸に、懐かしい最終回をお届けいたします。

そして改めてスケールモデラーという素敵なオヤジ達の祭典に、心からの祝福を贈ると共に、その世界に少しでも関わることが出来た事、そしてその場にSWSキットという題材と素材を提供することが出来た喜びを噛みしめています。

■造形村ブースに来ていただいた全ての皆さんありがとう!

■SWSキットをお買い上げいただいたあなた本当にありがとう!

■何やかやと、ずっと我々のブースを応援してくれた皆さんありがとう!

そして一番大切なことを教えてくれたビッグブラザーのジョーさん

まるで双子の兄弟のようなジョンさん、造形村のスタッフ達に感謝いたします。

ありがとう!!

■おお~~!! これは~~!! SWSウーフー!! しかも素晴らしいカットモデルに仕上がっているではありませんか!
楽しんでくださったあなたに感謝です!
そしてここまで苦心して完成させてくださったことにも!! これからもSWSキットを応援してくださいね。

■SWSスカイレイダーの攻略本に素晴らしいレビュー記事を書いて下さったエドさんがブースに!! その節はありがとうございました。
あなたの記事によって沢山の人がSWSキットの良さを確認していただく事が出来ましたぞ。

■おっ! よく見ればあなたは!! IPMSリッチモンドのチャールズさんでは?
SWSキットに高い評価を頂きありがとうございました。
今後も多くのファンに紹介をお願いしますね!

■オマハ、フロリダ、コロラドそしてこのバージニアと、毎回IPMS会場でお目にかかるあなたはなんとシアトルからの参加とは!!
そして毎回SWSキットをお買い上げ頂き心から御礼申しあげます!!

■そして我がデニスさんの登場です! IPMSコロラド以来の再会ですね! 目下デニスさんにはSWSフォッケウルフのパッケージイラストを依頼中です!
まずはA4が完成。その後、続々と素晴らしい作品が控えておりますぞ。フォッケファンの皆様どうぞお楽しみに!

■あなたはいずこから!? 私はアメリカの○○からだよ。
こんな質問を沢山の人にしてみました。なんとみなさん車で数時間もかけて会場に来たそうな!
中には10時間! 8時間なんて言う人までが居て何度もビックリ!! さすがはアメリカですねスケールが違う!

■野戦食ならぬ昼食のバーガーをほおばる我が造形村の精鋭達。こんな光景も、もう楽しい思い出となりました。
バーガーの味より美味しいみんなとの語らいが、私達の宝物です。

■おっ! あなたはエドさんではありませんか! あなたのおかげで私達は数々のSWSキットを作る事が出来ました! ここで改めて心からの御礼を申し上げます。
震電、Ta 152、ウーフーそしてDo 335、Fw 190の実機取材に強力な援護を頂き本当にありがとうございました。

■いや~~またお目にかかりましたねアールさん!
オマハとフロリダIPMSでは大変お世話になりました。
そして毎回SWSキットをお買い上げいただく超素敵なおやじです! これからも造形村を応援してくださいね。

■そしてこちらはフレッドさん。
毎回SWSキットを買っていただきありがとう!
そして今回のこの会場では、なんと私に巨大な1/72 XB70バルキリをプレゼントしてくださいました!!
ありがとうこんな高価なモノを!! 大切な私のコレクションに致しますね!!

■いよいよIPMSバージニアもその終了の時を迎えました。
早速ジョンさんとHが後片付けにかかります。
沢山の来場者を魅了した造形村のブースもみるみるその姿を消して行きます。
準備に丸一日かかっても、たたむのは早い早い!

■ジョーさん、ジョンさん おつかれさま~~!!
本当にお二人の奮戦ぶりには舌を巻くほど驚きましたぞ。さすがはアメリカのオヤジです。その仕事ぶりの早いこと正確なこと!
私達造形村チームも負けてはおられませんぞ!

■あっという間に、ホラこの通り! 造形村ブースがこんなに小さな荷物に片付いてしまいました。みんなの奮闘のおかげです!!
それにしてもクリスの力の入りように注目です! まさにフランス生まれの日本人。皆さんから私へのメールはこのクリスと、イタリア生まれのカルミネが翻訳しています。
変な英語の返信があればこの二人のせいですぞ!

■IPMSバージニアありがとうお世話になりました!!
なんだか心残りがあるような、やっと終わった安堵感があるような。また皆さん、次回はオハイオ会場でお目にかかりましょう!
その日まで、私達造形村を応援して下さいね。


IPMSバージニア報告「番外編」

じゃ~~ん!! いよいよここからはお待ちかねの番外編。

え? そんなもの待っていないですって。

ま、そう言わずに、中にはここだけを楽しみにしていてくださる方も・・・・。
居ないかそんな人は。

とにかくせっかくはるばるアメリカはバージニアまで来たのですから、ディナーの楽しさもご案内しなければ始まりませんぞ。あなたが実際にIPMSに行かれる場合の腹づもりのためにも参考にしていただければ・・・・。
IPMSはおいしいのです。

■ここはどこだ?
そうアウトバックなるステーキハウスですぞ。
ステーキが焼き上がる前のこのワクワクする時間こそ、その味も上がるというものです。
造形村チームに注文制限など一切無し。好きな物を好きなだけ注文しなさい! てな感じですもの。

■早くもディナーの期待感に、喜びを隠しきれないKとクリス! そばであきれてモノも言えないのは我がジョー兄貴だ。
「仕事をせんか仕事を!」
ごもっともなご意見ですね~

■そしてなんとジョンさんから、意外なプレゼントが!
そうなんです。造形村のロゴの刺繍が入った素敵なTシャツが全員にプレゼントです!
これって反対ではないですか? とにかく驚く我々の顔を見てください。ジョンさんありがとう!!

■さて今夜のディナーは!?
ホラホラ、ここですよイタリア料理のオリーブガーデン。全員、飯の時間には毎回この通り!その士気の高いこと上がること。
お店の人も驚くこの張り切りぶりです。今夜も注文制限など無し! 何でも好きな物を食べなさい!

■いやあ~! 雰囲気良し、味も良し、そしてみんなの食べっぷりも良し! 造形村ブースの成功も間違いなし!
こうしてこの夜も楽しいディナーは何時までも続くのでした。アメリカのイタリアンもなかなかのモノですぞみなさん。

■さあ今夜のディナーはご存じジョーズクラブシャックでの海鮮料理だ! しかもこんな可愛い奴を食べようとするのは一体誰だ!
アメリカザリガニ君が怒りで真っ赤になっとるではないかいな!

■おお、お前か! 犯人は! しかも可愛い奴のはさみまで持って!
食べるときは「ありがとうね」って言って食べましたか!

■はふはふ、う、うまい!
そらあうまいやろ、美味しいやろ! ついでにこのディナーの代金はあなたがはらっておきなさい!

■で、その結果がこれです!
ジョーズクラブシャックさんありがとう! 日本から来た甲斐がありました。良い雰囲気と美味しい料理に大満足です。

■いよいよ造形村バージニアチームが解散する朝がやって来ました。これから私達は日本へ、ジョーさんはアリゾナへ、そしてジョンさんはネバダへ、それぞれのホームタウンに戻って行きます。
みんな元気で次はオハイオで会いましょう!!


オハイオで会いましょう!!

4回に亘ってお届けしてきました私のIPMSバージニア報告もようやくこれで終了となりました。

造形村ブースでお目にかかった皆さん、SWSキットを買って下さったあなた、本当にありがとうございました。
開発チームを代表して御礼を申し上げます。

そして次回2015年はオハイオ会場で、またみなさまとお目にかかれることを楽しみにしています。

スケールモデルという素晴らしい趣味をあなたと共に共有出来る事を何より嬉しく、そして心から誇りに思います。

ありがとうございました。

造形村 代表 重田英行

↓↓ 下記メッセージ送信フォームよりドシドシお送りください ↓↓

 


■こちら「1/48 Ta 152」も新発売です!!
先に発売中の32サイズのキットから、48サイズとなって、SWS Ta 152は果たしてどこまで進化したのだろうか!? そんな48コレクターの疑問と期待を裏切らない、素晴らしい仕上がりとなりました。





◇SWS 1/48 Ta 152 H-1  価格 ¥ 4,800(税別)製品詳細ページはコチラ

2014年7月26日より、全国のボークスショールーム、ホビースクエア、通販隊(0771-68-1141)、ホビー天国ウェブ(ウェブストア)にて販売中!!

●ウェブサイトでのご購入はコチラから → [ ホビー天国ウェブ ]


初公開!! これがSWS「Do 335」の3D図面だ!!



 

どうです、キット化が完成した32ホルテンのそれと比較していただければ、もう一目瞭然でしょ!!

この立体画像で描かれた通り、そのままそれがSWSキットとして再現されて来るのです。

Do 335の機体構造から各部の再現、そしてメカと動作と細部の描写まで、SWSキットならではの、本格的なスケールキットとして目下その開発が進行しています。

ただ、まだまだこれは基本的な3D図面の状態です。ここから各部についてより詳細な考証や表現を出来る限り加えて行きます。そしてあなたがあたかも実機を組み立てるかのような感覚と喜びを得ていただけるよう工作工程の再現に磨きを掛けて参りますね。

このSWS-Do 335こそが、あなたのコレクションとして本当にふさわしいキットとして認めていただけますよう、開発部では今日も詰めの検証作業を続けています。

もうしばらくのご辛抱です!!

このSWS-Do 335の発売が実現するその日まで、どうか今しばらくは32ホルテンの組立工作を楽しみながらお待ちくださるようお願いいたします。

ここはほら、あなたのモデラーとしての目利きと我慢強さだけが私達の頼みの綱ですぞ!

SWSキットの流儀に沿って「Do 335」の全てがついに実現です!

 

牽引用DB 603 Aエンジンからコックピット、燃料タンクから胴体構造、そして推進用DB 603 Aエンジンまで、あなたはあたかも実物の「Do 335」を組み立てて行くかのような工作世界に入ってゆく事になります。

1/32スケールで再現する飛行機模型の世界はもう、ここまで来ているのです!

すでに何機もSWSキットを組み立てたベテランのあなたには勿論、まだ一機もSWSキットは組んだ事がないあなたにも、今度こそ組み立てていただきたいキット。

それがSWS-Do 335です。

ドイツ空軍重戦闘機1/32 Do 335もSWSキットの最高峰として君臨すべく、目下鋭意開発進行中なり!!
こちらも息をのむ内容でのキット化実現ですぞ!! どうぞお楽しみに!!


SWSフレンドショップ一覧

SWSフレンドショップリストはこちら →



― オヤジブログ バックナンバー ―

 

株式会社 造形村