■SWSスカイレイダーがニュルンベルクの空に舞う!

 いよいよ2011年のニュルンベルク トイフェアの開幕です!

 今までボークスはここに毎年のように、スーパードルフィー®という大型オリジナルドールの紹介のためのブースを出展して参りました。

広大な敷地の中には、15棟もの巨大なパビリオン会場が通路でつながれています。

 なにしろ2月。この季節のドイツはとても寒いのです。お目当ての会場から会場まで、ショーに参加の人々はみな暖房の効いたこの通路を一日中ぞろぞろと移動しまくるのです。

 それぞれの会場には全世界から、ホビーメーカーや玩具メーカーをはじめ、ぬいぐるみ、ゲーム、鉄道模型、スポーツ用品、カイト、家具、文具、そして乳児玩具から用品用材などなど、およそホビーやおもちゃと名の付くモノならなんでもあるという世界最大規模の玩具見本市が開かれてきたのです。

 そんな世界の晴れ舞台に、今年われわれ造形村が持ち込んだモノとは!!

 そうです、それはSWSの第一弾!あの「震電」から最新の「Ta152H-1」! そして注目の第三弾スカイレイダーまで!
まだまだこのスカイレイダーは試作品の段階ではありますが急遽、一機を素組の完成機体とさせ、造形村の最新作品として初お披露目をさせることにいたしました。

 さあて~!ここでこのスカイレイダーが世界中のバイヤーからどのような評価を得るものか!?? 我々日本に居残りのメンバー達は、固唾をのんでその第一報を首を長くして待っているところです。(フェアの報告記は後日、開発者Tよりいたしますのでお楽しみに!)

 そこでその臨場感とともに、このブログをご覧の方にも特別に、トイフェアに出展したスカイレイダーの写真をド~ンとお披露目したいと思います。  ぜひその存在感と、大迫力、スカイレイダーならではの魅力の一端をお確かめ下さい。
〔試作スカイレイダーのもう一機は、次回のワンフェスにも持参しますぞ!〕

 もっとも、これはあくまでも未だ試作品です。細部のモールドや組み合わせの勘合調節、その他、発売まではまだまだ改良が加えられて行く第一段目、素材の状態です。
 故にこの写真の品物と発売品とでは、細部においてかなりの違いが出てきます。

 くれぐれもそのへんのところに注意をしながらご覧下さいね。

SWS第二弾の「Ta152H-1」でも今回同様、前もってご紹介した写真が試作品なのに、その辺のところが充分に伝わっておらず、それが即発売品との誤解を呼んで沢山のファンに不安や心配をおかけしてしまいました。

 実機の取材から始まり、設計図面、クレイモデルの原形製作など、金型製作までに何度も何度もやり直してきた結果、その中途の段階を現すモノ、試作品がこれらの写真です。

まだまだ気に入らないところがあります。 これから何度も手直しが入るでしょう。
 皆さんが手にされるその日まで、気の遠くなるような仕事の連続です。
でもそれが楽しいのです。

 最高のスカイレイダーをお届けするまで頑張り抜きますのでぜひご声援をお願いします!!

 では、試作なれど、SWSスカイレイダーの今をとくと御覧あれ!!

もはやこれは事件です!! あのスカイレイダーがついに1/32スケールで手に入るその瞬間が迫ってきました! それにしてもなんてカッコイイ~~!!

パイロンの裏面モールドがお見せできないのが残念!購入後ぜひご確認を。詳細きわまりない描写が見物ですから!
また、プロペラの裏面にも! おそらくあなたが最も驚かれる部分かもしれません。シャープで、そしてその美しさに!

エンジンカウリングから流れるようなこのライン!まさにA-1の魅力が目に迫ってきます。
勿論エンジンや、その骨格も。内部の装備品や機材まで可能な限り再現しました。お楽しみに!

主翼の折りたたみ機能も新機構で確実に。しかも翼本来の美しさを損なうことなくスムースに、そして見事に可動いたします。
組み立て工作が楽しくなってくるようなキット設計です。

キャノピーは忠実にバブル形状を再現!これぞアメリカ機という魅力ある形状が全体を引き締めます!
胴体と主翼の接合部の再現にもご注目! ここでも実機通りの工作手順が嬉しくなってきますぞ!

 

 いかがでしょうか? SWS1/32スカイレイダー!!

私達造形村が実機を取材したときの、あの驚くような迫力があなたにも伝わったでしょうか。

それはまるで白い巨像が無言で我々を見下ろすように鎮座して、文字通り羽を休めるように佇んでいました。

あれからどれくらいの時間が流れたでしょう。とうとう我々は、SWSという手法で、あの日のあのスカイレイダーに辿り着こうとしています。

 これから発売までの数ヶ月。順次、その完成までをこのブログで紹介して参ります。

スカイレイダーが死ぬほど好きな私のようなあなた。
 スカイレイダーを知ってはいたけどそこまでではないあなた。
   いやいやスカイレイダーは知らなかったけれど、好きになりそうなあなた。

 スカイレイダーは嫌いだというあなた。
  スカイレイダーに興味はないというあなた。
   スカイレイダーでさえ好きになれないあなた。

そんな全部のスカイレイダーファンにこそ、このスカイレイダーを贈ります。

 SWSスカイレイダーだけは必ずコレクションしてくださいね!!

造形村 オヤジ 重田英行

SWSへのご意見や質問、ご要望があれば
どしどしお聞かせください。

 

― オヤジブログ バックナンバー ―

 

株式会社 造形村